今日の出来事

「リモート手帳ガイダンス」を開催しました

本日、株式会社ラーンズの明石氏をお招きして、Meetを使った1・2年生合同「リモート手帳ガイダンス」を実施しました。

・なぜ手帳をつかうのか
・手帳を使うことにより身につく力
・手帳の中身の確認と活用のしかた

などをレクチャーしていただきましたが、生徒たちは久喜高校の「ピンクの手帳」にメモを取りながら真剣に話を聞いていました。

明石氏によると、手帳をつかうことによって身につく力は、

①コミュニケーション力(聞く力、書く力、伝える力)

②自己管理力:社会人基礎力(忘れ物をしない 約束を守る 予定を把握)

 ③メタ認知力

ということです。ぜひ、これから手帳を大いに活用して社会に出たとき必要になるこれらの力をしっかりと身につけたいですね。