日誌

【バスケットボール部】岐阜農林高校さんとのトークセッション

本日は岐阜農林高校さんからの要望でトークセッションを開催しました。

まずはKUKI GYMRATSでニュートリションリーダーを担当するエンから食事についてのプレゼンがありました。

エンはチームをサポートして頂いている金井さんからアドバイスをいただきながら、今日のために素晴らしい準備をしてくれました。

そして、本日は資料・発表内容ともに最高の発表をしてくれました。

参加者全員にとって学びの多い時間になったと思います。

みんなのために準備や発表をしてくれたエン!ありがとう。

 

その後は、ブレイクアウトルームを使って5−6人のグループに分かれ、それぞれのチームでの取り組み等を話し合いました。

初めての顔合わせにも関わらず、グループセッションが終わった時にはとても仲良くなり、充実した時間を過ごせたようでした。

バスケットボールというチームスポーツで日頃からコミュニケーション能力を鍛えているだけあると思います。

 

コロナがあったからこのような出会いのチャンスがあったと思います。

今後も、今だからこそできることを積み重ね、成長できる環境を作っていきたいと思います。

また、スポーツも学校もコロナの影響で今までの価値が見直されております。

KUKI GYMRATSはどこへ向かうのか?

KUKI  GYMRATSは何を大切にするのか?

KUKI  GYMRATSはどう成長していくのか?

このチャンスを活かし、KUKI GYMRATSのウイニングカルチャーを構築していきたいと思います。