日誌

【バスケットボール部】ウインターカップに向けて

今週から12名の1年生が正式入部となり、新たなメンバーで活動をしております。

といっても1年生のプレーヤー11名はバスケットボールをやるために久喜高校に来てくれたメンバーなので、4月からZoomなどを使ったチームでの活動にも参加していました。

その11名にマネージャーの1名が新たに加わってくれました。

また、3年生21名のうち、7名はすでに進路に向けての準備を始めており、いったんチームの活動からは離れています。

進路が決まり次第、チームの活動に戻ったり、サポートに戻ってきてくれる選手もいますので、各自が選んだ場所で全力で頑張ってもらいたいと思います。

さて、ようやく始まった練習も来週からはテスト1週間前に入りますので、また活動休止期間に入ります。

それまでの数回の練習でやれることをすべてやろう!と思ってしまうと、焦りが出てしまうので、今回はけが人を絶対に出さないで計画通りに進めていくことを大切にしています。

1時間の練習時間でしっかりと成長できる環境を作るために、様々な工夫を全員で行っています。

いろいろとサポートしてくれるマネージャーには本当に感謝しております。

 

また、リーダーは休業中のZoomセミナーで学んだことを活かし、「KUKI GYMRATSのバスケ」を言語化してくれました。

目標である「Play・Teamwork・応援・人間性の全てにおいて日本一」を達成するために

・一生懸命を笑顔で楽しむバスケ

・全員がボールへの執着心を持ち続けるバスケ

・GYMRATS FAMILYで結束し、観客に感動を与えるバスケ

・40分間プレッシャーを変え続けるディフェンス

・どんな場面でも指摘し合う

・たくさんの指導者の方から教わった事をプレーに活かす

これがKUKI GYMRATSのバスケです!

どんな相手に対しても、自分たちのバスケにこだわって戦い続けたいと思います。

引き続き応援宜しくお願いします。

 

最後に

 KUKI GYMRATに興味のある中学生はまずは体育館に来て練習を見てください。

7月の週末の練習は11日(土)9:00のみです。

希望する方は、中学校の顧問の先生やクラブチームのコーチに伝えてから、ご連絡ください。

お待ちしております。