日誌

ウインターカップ埼玉1次予選2回戦結果

KUKI GYMRATS 60-74 昌平高校

 

今シーズン1度も勝っていない昌平高校からこのゲームで何としても勝利をものにしたいという強い思いが入った試合でした。

前半はゲームプラン以上の出来で、途中13点ほどリードする場面もあり、正直このまま終わってほしいと強く願っていました。

相手がこちらのゲームプランに慣れてくることも考えていましたが、前半の出来が良かっただけに、後半の入りで変化を加えることができず、3Qの入りで一気に相手に勢いを与えてしまったことがこのゲームで大きく反省しなければならない点でした。

新チームでの対戦でも3Pを高確率で決められたため、選手には何度も伝えてはいたものの、今回もやられました。

もっと、攻防共に工夫が必要でした。

3年生はこれで引退となります。

何としてもこの3年生と上のステージに進みたかったという思いがありました。

だからこそ、もっと戦い方があったのではと反省ばかりです。

3年生は本当に手のかかる選手が多くいました!(これは本当です!!)

しかし、沢山の反省があったからこそ、しっかりと成長し、最後は後輩たちに沢山のことを伝えてくれ、後輩を育ててくれました。

3年生が達成できなかった目標は必ず後輩たちが達成してくれるはずです!

3年生のみんな!お疲れ様!そして、KUKI GYMRATSを選んでくれてありがとう!