日誌

【バスケットボール部】プロモーションビデオ&Tip off掲載

現在KUKI GYMRATSは期末考査に向け、勉強に励んでいると思います。

中間考査では考査直前まで関東大会予選がありましたが、2・3年生は過去最高の平均点(バスケ部内)を出して文武両道で頑張っていたことが伝わってきました。

1年生は少し甘く見ていたようですが、失敗から学び、今回はしっかりと頑張ってくれると確信しております。

今回の期末考査も直前までインターハイ予選がありましたが、その様な予定になることはかなり前からわかっていたので、計画的に取り組んできたみんなは今回も乗り越えてくれるでしょう!

 

さて、久喜市スポーツ振興課様にKUKI GYMRATSのプロモーションビデオを作成していただき、動画がアップされましたので、ご報告いたします。

久喜市には魅力的なスポーツ団体が多々ありますが、知られていない現状をどうにかしたいという思いからこの様なプロジェクトが始まったそうです。

とてもカッコよく作成していただきました。(チャンネル登録もお願いします)

 

皆さんは日本バスケットボール協会のオフィャルマガジンである「Tip off」をご存じでしょうか?

協会に登録している選手やその保護者の方はご覧になってこともあるのではないでしょうか?

先日、KUKI GYMRATSの3x3の取り組みについて取材を受け、今回のTip offに記事が掲載されました。

*JBA Tip off掲載記事

 

3x3は本当に魅力的な種目ですので、育成年代に取り組んでもらえたら、子どもたちはさらにバスケットボールが好きになると思います。

 

KUKI GYMRATSは恐らくどの高校よりも3x3に取り組んでいると思います。

3x3の魅力を伝え、普及強化に努めるのもKUKI GYMRATSの役割だとも思っています。

先日、OGに大会イベントの運営やTOなどに興味のある人を募ったところ、多数のOGから協力していただけることになりました。*全てボランティアにしようとは考えていません!!

 

スポーツを「する」だけでなく、「みる」「ささえる」環境も今後は整え、卒業後もバスケットボールやKUKI GYMRATSに関われる仕組みづくりをおこなっていきたいと思います。

 

しかし、選手たちの将来を考えると高校時代にバスケットボールしかやってこなかった人間を育てることは非常に危険だと思います。

 

バスケットボールを通して、バスケットボールに関わる沢山の方と出逢い、バスケットボール選手として成長してくれる環境はもちろん作りますが、地域との繋がり(子ども食堂、フードドライブなど)、社会との繋がり(企業やアスリートズーなど)、他のスポーツ団体など他の高校では経験できない様々なプログラムで多様な価値観を身につけ、魅力的な大人へと成長してもらえれば幸いです。

全て、選択するのは子どもたちなので、なりたい自分になってほしいと思います。

 

非常に暑い日が続きますが、体調管理に努め、毎日がワクワクできるように目標を持って頑張っていきましょう!