日誌

第6回理事長杯&加須市民大会

10月19日、20日に障碍者スポーツセンター横浜ラポールで行われた第6回理事長杯全日本デフバスケットボール選手権大会にKUKI GYMRATSのショウ、ナオ、エンが東日本代表チームのMonkeysの一員として参加してきました。

デフバスケのクラブチームの大会は聴覚に障碍がない者も規程人数は出場できるルールがあります。

3人とも18日まで中間考査があり、約2週間練習を行っていない状態での大会でしたので、とてもコンディションが悪い中での試合になったと思います。

初戦は福岡EMERALDにナオは前回大会で活躍していたこともありフェイスガードで守られ、常にストレスがかかった中でプレーしていたようです。

また、ショウやエンは相手のパワーに押し出され、ペイントエリアで自分の仕事ができず、この試合は敗退し、決勝に進むことができませんでした。

しかし、3位決定戦ではNOFEAR(大阪)に対し、それぞれの仕事をしっかりとこなし、良い連係プレーもたくさん出すことができ、勝利することができました。

ナオはこの大会でもBEST5に選出されました。

3人から今朝報告を受け、それぞれたくさんのことを学んだようです。

特にナオはチームメイトや対戦相手と手話で会話することもでき、エンは今回で2回目の参加でありながら少しずつ自分の良さを出すことができたようです。

また、ショウに関しては今後のデフバスケ日本代表を引っ張っていく立場になることが予想されますので、自分のリーダーシップのなさを痛感したようで、今後はKUKI GYMRATSでも積極的に仲間の前に出て活動してくことを決めたようです。

 

さて、KUKI GYMRATSでは育成の一環で加須市民大会に毎年出場させていただいております。

公式戦の回数は決まっており、部員数の多いKUKI GYMRATSでは、全員がユニフォームを着て出場する機会が限られてしまいます。

バスケットボールは経験のスポーツですので、公式戦での経験の差を少しでも埋めるために社会人大会に出場させていただき、経験の場としております。

初戦は10月27日(日)9:30からコパンとの対戦となります。会場は南篠崎体育館です。

応援よろしくお願いします。

また、この大会にはKUKI GYMRATSの3年生も3年生単独チームで出場します。

3年生チームは10月27日(日)12:30からALEXと対戦します。

この3年生チームもこの4年間くらい出場させていただいておりますが、現役時代にはできなかった勝負にこだわらないバスケを仲間と楽しんでほしいと思い、始めました。

といっても、毎年、勝ちたい思いがどの選手も強くて本気モードに入っていますが、、、。

しかし、練習していない3年生は珍プレーの続出です。

怪我だけは注意してくださいね!

保護者の皆さんは、娘さんたちが一生懸命プレーする姿をみることができるのもあとわずかです。

是非、全力で応援してあげてください!

*注意 現役の時のような感動はもうありません。笑いだらけの内容なはずです。