日誌

【バスケットボール部】初!埼玉県第2位、そして関東大会出場

関東大会埼玉県予選において、第2位という成績を残し、関東大会出場を決めることができました。

関東予選の過去の結果を見ても、1952年、53年の第3位という結果が過去最高の様で、久喜高校の新しい歴史を作ることができました!

新人戦の中止から5ヶ月間、公式戦がなく、またコロナの関係で活動が停止し、なかなか思うように強化ができない中、こども食堂のボランティアや新しい募金の仕組みを作るワークショップ、生徒が主催となり地域共生社会とSDGsに関するワークショップの開催、3x3活動とさまざまな取り組みをおこなってきました。

また、トレーニングに関しても新しい試みを導入したことで選手たちも大変だったと思いましたが、よく頑張ってくれました。

そして、バスケットボール選手としても1人の高校生としても大きく成長し、臨んだ大会でしたので、必ず結果はついてくると確信しておりました。

顧問の私も矢澤先生も初関東ということで、部員には本当に感謝しております。

また、日頃サポートしてくださっている皆さんにもこの場をお借りして感謝を伝えさせてください。

いつもありがとうございます。

 

6月に行われる栃木関東大会では、埼玉県代表として頑張ってきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。