ブログ

【校長ブログ】(生徒の皆さんへ) 「 創意工夫の部活動紹介 - 役を演じること 」

 昨年はできなかった部活動紹介。ステージで説明をするだけでなく、動画での紹介や、活動の実演などバラエティに富んでいました。1年生の皆さんも、とても熱心に聞いていましたね。

 動画はとても工夫が凝らしてあって、部活動の説明だけでなく、ニュース仕立てや学園ドラマ仕立てのものがあって楽しめました。そして思いました。皆さん、しっかり演じているなと。

 そう、皆さんはいつも演じているのです。友人に接するときと兄弟姉妹に接するとき、同じ態度をとりますか。久喜高校の先生に接するときと親に接するとき、同じ態度をとりますか。違いますよね。TPOに合わせて、行動や言葉を変えていると思います。現代の日本社会で生きるには必要なスキルで、それぞれが本当の皆さんで、本音の自分です。私自身も、校長としての自分と、夫としての自分と、趣味に生きる自分がいます。

 このように、誰もが意識するしないにかかわらず環境に合わせて自分を演じているわけです。もしも自分のことが嫌いだったら、嫌いな自分を演じることをやめればいいのです。それだけ。逆に、好きな自分を演じればいいのです。あるいは、尊敬する人がいれば、その人の言動を想像して、マネして演じればいいのです。演じていれば、それはあなた自身です。

 昨年の久喜高校着任以来言っていますが、幸せになる方法は簡単です。成功している人のまねをすればいいのです。成功している人を演じればいいのです。いろいろな成功例を演じてみて、一番幸せになれる演技が、あなたが求めるものです。