バレーボール部の活動の様子・部日誌

2015年7月の記事一覧

夏の練習着 1

夏の練習着(Tシャツ)


今日は、午前 中学生との合同練習で終了。
部員たちが一生懸命基本的な技術を伝えた。
自分の思っていることを他人に伝える難しさを経験した。
そんな中、褒めるのが上手い部員がいた。
褒めると喜んで動いてくれるので、お互い元気とやる気がでて、上手くなっていった。

自分たちも、この雰囲気でやっていこう。

サーブの約束

久喜高校バレー部 サーブの約束

①試合開始1本目
②タイムアウト後
③前者サーブミスの後
④1回目ミスした後の2回目サーブ
⑤24点(セットポイント)の時
⑥セッターは必ず入れる
⑦サーブポイント後のサーブ
⑧相手のサーブミスの後
⑨ミスした人の近くをねらう
⑩8秒間の有効利用

など、意識してできるようにしよう。
ネット競技では、サーブとサーブカットが1番大切です。
個人で練習できるサーブ、チームのために工夫して1点取ろう
サーブに自信のある人は、他のプレーも必ず伸びる。

上に合わせる


やる気がある、・・・・ない
運動量がある、・・・・ない
声が大きい、・・・・・・小さい
技術がうまい、・・・・・へた
よく頑張る、・・・・・・・あきらめる
スピードが速い、・・・遅い

多くの人は、楽なほうに行ってしまう。
楽をしている(さぼっている)ときは、成長しない。
大変だと思って、それをやりきった時に成長している。

あなたは、今日1日どうでしたか?

「トレーニングをして疲れる、筋肉痛になる」ということは、
それだけ負荷をかけ、努力した証拠でもある。
自分の限界を越えようとするときは、必ずどこかに負担がかかる。
この筋肉痛、負担を心地よい刺激にしてみんなでがんばろう。

練習試合

練習試合では
①ゲーム練習に徹する
②課題を見つけ、持ち帰る
③課題を与え、テストする
④選手を怒るより、自分が悩め

練習でやったことが、どれだけ出し切れるか楽しみです
             どれだけ通用するか楽しみです
いつも通りできない選手は、技術とこころの成長が必要です。


今日は、1日東部支部の3チームで練習試合をした。
体育館は、朝からとても暑く  午後は35℃を越えたと思う。
水、塩分補給、体を冷やすなどして、
休み休み全チーム、熱中症に注意しながらゲームを行い、無事終了!
それぞれのチームに課題があり、充実した1日でした。
お互い次の試合に向けて頑張ろう。ありがとうございました。

かき氷をみんなで食べて気分転換

セッター練習について

チームの要セッターは、気のきく、運動能力の高い選手が理想。

セッター練習について
①右手が基準(壁をつくる)
②右腰を伸ばす
③いつも胸の前で両手をかまえる
④サイドステップ、軽く両足ジャンプを使って動きだす
⑤目は、左右を見て動く練習をする(上下はダメ)
⑥セッターは、いつもレフトに上げる向きでライトにも上げる
⑦セッターは、いつも速攻A,B,Cなどコンビ練習を多くする
⑧セッターは、いつもジャンプトス
⑨レシーブは、セッターの前に上げる
⑩トスは、山を奥につくってやる。軽く逆回転がかかるトスがよい

まだまだありますが、夏休みは、こんなことを意識して練習しよう。

草津合宿、無事終了!

2泊3日合同の草津合宿が無事終了
涼しい環境で、集中した練習ができました。
特に、レシーブ練習、転んでも床拭きがラクでした。
いつもと違う練習メニューで、頭を使い気を使い発見もあり、校外合宿の成果は大きい。
ゲームはやらず、全員がほぼ同じ練習をした。
まだ夏休みは始まったばかり、ここから勢いに乗って技術のレベルアップを期待する。


朝の散歩   湯畑   A.M6:15 晴れ


お世話になった体育館


おみやげを買い帰ります

2日間晴れ、今朝は、雨で21℃。帰るときには晴れ
埼玉に帰って来たら34℃を越えているので、体調管理に注意!

明日ゆっくり休んで、また明後日元気で会おう!

伝えることの大切さ

今日は、中学生と合同練習。
練習内容を伝えることが生徒にとってよい勉強になりました。

何も知らない人に自分達の練習方法をどう伝えるか。
言葉だけでは伝わらなければ、見本をみせる。
練習の大切なことは何か、
各自が理解していなければ、教えることはできません。

時間はかかったが、一つ一つ確認をしながら練習できました。

卒業生が来て、ボールだしをしてくれ、
ミートが上手く取りやすそうでした。
ありがとうございました。またお願いします。

声の不思議

先日、こんな検証をしていた。

1、人間は叫ぶことで、叫ばないときより約1割 力が増す
  叫ぶことで大脳の働きを著しく低下させ、不安をなくし運動パフォーマンスを上げる
  テニスのサーブのスピードが速くなる。ハンマー投げの距離が伸びたなど

  質問:ハンマー投げで、投げた後に叫ぶのも意味があるのか?
  解答:ある
      ここで投げ終わると思うと集中力が切れる。
      声を出し終わるまで集中力が先延ばしされ、 
      ゴール地点を先延ばしすることにより、集中力が伸びるので記録が伸びる。

2、声をだすと体にある変化が起こる
  体の硬い人でも「にゃ~」と言いながら前屈すると
  何も言わない時より体が柔らかくなる。
 ※「にゃ~」が柔らかい音として認識され、声に出すことで
    筋肉がリラックスして柔らかくなるそうです。

不思議ですね、是非試してください。部活で使えそうです絵文字:笑顔

終業式で

7月15日
バレーボール大会(2年生)
 優勝 2年6組
 2位 2年2組  おめでとう!

午後の部活動では、県大会前の中学生と練習試合を実施。
結果は、3勝2敗。1,5セット目を落としました。
新チームになり、スタート地点の低さに気づかされました。
ここからみんなで頑張ろう!

新チームのキャプテン、副キャプテン、マネージャーが決定しました。
新体制で自分たちのカラーをつくり、目標達成に向け努力していこう。
期待しています。

7月17日 終業式
 表彰式
久喜高校では、始業式や終業式に毎回表彰を行います。
30分以上、たびたび。
運動部、文化部、そして学校行事がとても盛んだということです。
(今回バレー部もインターハイ埼玉県予選 5位の表彰を受けました)

生徒が久喜高校の看板をしょって校外で大活躍。
身近に全国大会や関東大会、県大会に出場している仲間がいて、
とても幸せに感じます。

こうした生徒たちを中心に学校では、気持ちの良い挨拶がかわされています。
  

バレーボール大会(1年生)

1年生 優勝  1年8組
     2位  1年1組   おめでとう!

優勝するために
  サーブが入ること
  1回でもいいから返せること
  チームワーク・クラスのまとまり
を感じました。応援のちからは素晴らしい。
今日も体育館は、3年生に負けないくらい盛り上がりました。

審判はバレー部員、お疲れさま。
チームの中心となり、周りを見ながらプレーできたこと、とてもよかった。

今日も暑い中、昨日とは違う代の卒業生が来てくれた。
スリーメンなどボールだしをしてもらい、助かりました。
ありがとうございました。