バレーボール部の活動の様子・部日誌

2015年11月の記事一覧

久喜市PR撮影会に参加!

今日は9時に学校に集合し、11時まで教室で期末テスト勉強会をしました。
いよいよ来週火曜日からテストです。
良い流れをつくるためにも、初日の教科は大切です。
いつも部活動を頑張っている人達もテスト1週間前は頑張りますよ!
部活動で鍛えた集中力を思う存分発揮してください。

久喜市PR撮影会
12時に学校を出発し、バレー部、剣道部、サッカー部他みんなで、久喜市文化会館へ移動。
撮影会に参加しました。どんな構成になるのか楽しみです。

埼玉県技術講習会

11月22日(日)(いいふうふの日)
県技術講習会が伊奈学園でありました。
監督、コーチ、そして選手の皆さんお疲れさまでした。

選手の皆さんは、監督、コーチから教えていただいたことを思いだし、
自分のチームに持ち帰り役立ててください。
1日を通して、貴重な経験をしました。
お世話になった先生方に感謝いたします。ご指導ありがとうございました。

2年生選抜


1年生育成選抜








県の優秀選手に久喜高校から「なる」が選ばれました。

東部2年選抜、1年育成選抜練習会

東部2年選抜(9月6日決定)、1年育成選抜(9月27日決定)の
最終練習会を久喜高校で実施しました。

2年生選抜     監督 武田先生(越谷北)、 コーチ 高橋先生(越ヶ谷)
1年生育成選抜  監督 安田先生(春日部女子)、 コーチ 岩片先生(三郷)

明日の試合に向け、元気にプレーしている姿が印象的です。
何度か練習をして、お互い気心が知れたのか雰囲気はよくなりました。(特に2年生)
チームの代表、東部地区の代表として、
自分の良いところを出し切って頑張ってほしいと思います。
勝ち負けはありますが、怪我の無いよう気を付けてください。

東部支部 金子委員長より

今日のように元気にあいさつ、素早い行動、人の話をしっかり聞く姿勢。
プレー以外の所でも代表選手として自覚を持っていこう。
もっともっと成長します。

結果報告

第68回全日本バレーボール選手権大会埼玉県予選会の結果報告

11月17日(火)岩槻文化公園体育館
   1回戦  久  喜 2-0 狭山清陵
   2回戦  久  喜 0-2 埼玉平成

今回は、残念ながらベスト8に入ることはできませんでした。ベスト16
初戦の狭山清陵高校とは、今まで2回対戦し全てフルセット
緊張感のあるゲームでした。
練習でやってきたことがほぼ出し切れました。

この勢いに乗って2回戦の埼玉平成高校と対戦しました。
1セット目は相手ミスもあり23得点しましたが、
2セット目は全く良いところが出せないまま終了。
やはり基本のサーブ、サーブカットが大切。(半分技術・半分こころ)
そして、ブロックフォローができればゲームらしくなりました。

この大会を通して自分たちの良いところ
(レシーブ、繋ぎ、二段トスを打ち切る、チームワークなど)もたくさんだせたし、
また足りないことも確認できました。
この思いを胸に、次の大会に向けスタートします。

平日にもかかわらず応援に来てくださった卒業生・保護者の皆様、
本当にありがとうございました。


11月18日(水)さいたま市記念総合体育館
準決勝  細田学園 2-0 狭山ヶ丘
       市立川越 2-0 正智深谷

決 勝  細田学園 3-1 市立川越

勝つということ

負けない努力をすることです

バレーボールでは、自分側のコートにボールを落とさないこと
どんなボールでも拾いまくり、相手コートに返す
ただそれだけ   
小さな選手たちでもできること

アタッカーがいれば、強打スパイクも使って攻める
アタッカーがいなければ、コース・セッターを狙って返す(攻める)!

これにサーブの工夫サーブカットの安定性が必要

とにかく今いるメンバーでやるしかない
持っている力を全て出し切ることが大切
時には我武者羅にやってみることも必要です

いよいよ明後日が大会。大きな怪我もなく順調にここまできました。
自主的に練習する選手も増え、成長を感じます。
どこまで練習でやったことが出せるか楽しみです。

バスケット部も県大会出場を決め、まだまだ勝ち進んでいます。
楽しみです。
バレー部も良い報告ができるようがんばろう!

免疫力を高める

季節の変わり目は体調を崩しやすい。
免疫力を高め、風邪予防!体調管理。

免疫力を高めるために必要なことは
①適度な睡眠をとる
②継続的な運動を心がける
③とにかく笑う
④ストレスをためない
体温を上げる
⑥バランスの良い食事を心がける
などが大切です。できることからやっていこう!

今日は、体温を上げて免疫力アップ
体温が1度下がると免疫力は30%低くなるといわれています。
血液の中に免疫機能を持った白血球が存在する。
体温が上がることにより、血液の流れが良くなり
この白血球が外界からのウイルスや細菌を死滅させ、免疫力が高まります。

体温を1日1度上げる生活をしよう。
1、入浴
2、スクワット
3、白湯を飲む
4、GABA(ギャバ)を多く含む食品を食べる(玄米・かぼちゃ・ジャガイモ・トマト)
5、腹巻き、湯たんぽ

体温を上げることにより基礎代謝も上がり、太りにくい体に、
ストレスに強く病気になりにくい健康な体になるそうです。
これから寒さも厳しい季節をむかえます、
こころも身体も温かくして健康に過ごしましょう。

全力でやる

皆さんは、自分の力を全力で出し切ったことはありますか?

100%を出し切ると、そこにはまた違った世界がある。

自分の体が思ったようにコントロールできないし、長い時間体力ももたない。
いつも6割、7割のゆとりのある時とはまったく違う。
そんな自分の感覚、体力を知っておくことも大切です。
1日の生活の中で、必ず1回は全力を出す瞬間をつくろう。
思い切ったスパイク、サーブ、声など。

普段から出し切る練習をしておけば、試合の時に役立ちます。
試合の時だけ本気でやっても身体は思い通りにならない。

トレーニングも歯をくいしばって頑張る瞬間をつくろう。
筋肉痛になたらその部分は、休ませる。

限られた時間の中、全力で練習をやり、試合で出し切るようにがんばろう!

選手権大会埼玉県予選組合せ

平成27年度「第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会埼玉県予選会」

期   日  11月17日(火)、18日(水)
会   場  17日:岩槻文化公園体育館 メインコート E・G・H  サブコート F
        18日:さいたま市記念総合体育館  A・D   特設コート
開   館  9:00
試合開始  10:00

11月17日(火) 会場:岩槻文化公園体育館 Hコート

1回戦   久  喜  対  狭山清陵  第3試合(12時予定)
2回戦   久  喜  対  埼玉平成・小川の勝者 第6試合(15時予定)
3回戦   久  喜  対  市立川越・久喜北陽・越谷南・県立川口の勝者 第7試合

詳しくは、埼玉県高体連バレーボール専門部 HPをご覧ください。

いよいよ組合せも決定し、試合に向け気合が入ります。
インターハイ県予選で3年生が引退し、新チームになって4か月が過ぎました。
夏休み、9月の5連休、10月の3連休には、
多くのチームに練習試合などでお世話になりました。
その成果を出す時がやってきました。

15日後の未来はどうなっているのでしょう?楽しみです。
怪我、病気に注意し、ベストな状態で試合に臨みたい。
練習でやったこと、自分達の持っている力を全て出し切ることが大切です。

全力で頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。