バレーボール部の活動の様子・部日誌

2017年3月の記事一覧

何気ない毎日

なにげない毎日が、夢のように過ぎて行く

この街で君と出会い
この街で君と過ごす

この街で君と別れたことも
ぼくは、きっと忘れるだろう

それでもいつかどこかの街で
会ったなら、肩をたたいて微笑みあおう

こんな歌がありましたね。
その瞬間は何気なく過ぎてしまうが、写真などで振り返ってみると
よい思い出になっていることが多い。
今苦しいことや大変なことがあったとしても
後で良かったと思える未来をつくっていこう。
今できることを全力で取り組み
頑張り続けることが大切です。

球技大会審判

球技大会バレーボールの審判





バレー部員は、バレーには出場できません。
ところで自分の出場種目は、どうだったんだろう?

審判お疲れさま!
見ているとやりたくなるだろ。午後からの部活でがんばろう。

結果報告

3月20日(月
会場:熊谷女子高校

開会式


決勝戦・・・久喜 対 松山女子


結果発表
優 勝:久喜高校
準優勝:松山女子高校
第3位:熊谷女子高校
第3位:浦和第一女子高校
第5位:川越女子高校
第6位:春日部女子高校

表彰式

何年かぶりの優勝です。おめでとう。
この大会をふりかえり、気づいたことも多かったと思います。
良いところは伸ばし、足りないところは底上げしていこう。

3月18日(土)
半日、県内のチームと練習試合。
卒業生も5人来てくれボールだしやゲームをしてくれました。ありがとう

3月19日(日)
県外チームと1日3チームで練習試合をおこなった。1日を通して2セット取ることができた。
相手のミスによる点数が多かったが、よいラリーもあり自信がついた・・・か?
基本的な技術の精度が低いので、パスやサーブ練習を意識して練習しよう。

卒業おめでとう

3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。
保護者の皆様、3年間応援、ご協力ありがとうございました。

それぞれの道に進みますが、またこの場所に遊びに来てください。
みなさんのこれからの成長を楽しみにしています。





夢と希望をもって

昨日は、公立高校の合格発表日でした。
夢と希望をもって、次の大きな目標に向かって進んでいこう。
一つ一つの課題を解決し自信をみにつける。
その小さな自信の積み重ねが大きな目標達成に繋がります。

高校生の皆さん、入学してもうすぐ1,2年が過ぎようとしています。
目標達成に近づいていますか。

どんなに遠い道のりでも最初の一歩を踏み出せばゴールに近づきます。
まずは、今日の一歩から。

凄い人と普通の人との違いは、続けることだと思います。
多くの普通の人は、続けることができません。
途中で諦めたり、飽きてしまったり・・・
たかが部活動と思っている人、そんなことはありません。
3年間頑張れるということはとても素晴らしいことです。

昔の人は、よく言ったもんだ
「継続は 力なり」

次の目標に向かって今日もみんなでがんばろう。

新しい日の始まりです

期末考査最終日

今日は、ありがとうの日。3月9日(木)

明日は、期末考査最終日です。早寝・早起きして、すっきりした頭で臨みましょう。
勉強中心の日が続いていますが、身体はなまっていませんか?
明日から部活動が再開します。無理しないで身体を慣らしていこう。
1週間後には練習試合を組んでいますよ。

白木蓮の花が咲き始めました。・・・・・花言葉は、「気高さ」だそうです。

ちょっとしたお土産、プレゼントについて

こんなことわざがありました
「搗いた餅より、心持ち」
搗いた餅をもらうのもうれしいが、それよりもうれしいのは
餅をやろうという心遣い
品物よりも親切心がありがたい

誰かが自分のために
わざわざ何かをしてくれたとき、自分のことを気にかけてくれている
自分のことを思ってくれている、時間を使ってくれている
そう考えると嬉しさがまします。

お土産は、楽しい旅行中に・・・・
手作りのプレゼントはなおさらです。
ことばでも手紙でもいいとおもいます。
そんな人が一人でもいるっていいですね。

まずは、自分からです!!                            今日は、ひな祭り、ここはどこ?

                             学校の図書館です

沈丁花の香り

沈丁花の香りが漂ってきました。もうすぐ春ですね。

夏になると「くちなしの花」、秋になると「金木犀」
季節ごとに、ここちよい香りを感じます。

花言葉は、なんだろう?調べてみてください。

調べてみました
栄光、不死・不滅、永遠・・・(沈丁花)
ともに幸せです、喜びを運ぶ、洗練、優雅・・・(くちなしの花)
謙虚、気高い人・・・(金木犀)