バレーボール部の活動の様子・部日誌

2017年7月の記事一覧

校内合宿終了

7月24日~27日まで3泊4日の合同合宿を実施

暑さに耐える
怪我をしない
さぼらない

基本技術を習得し全体のレベルアップを目指した。
4日間では、目に見える技術の変化はあまり確認できないが
諦めず最後までボールをおう気持ちはでてきた。
元気よく行動、協力する、気を使うなど成長した。

練習試合の意味
練習でやったことがどれだけできるか試す
練習でやったことができたしさを味わってほしい。
自分たちの足りないこと、弱いところを確認し、また練習する。
本気でこれを繰り返せば、成長するはずです。
やることが多すぎて悩む暇はない。できることから始めよう。

保護者の方々が食事の準備、3年生も練習に参加してくれとても助かりました。
ほんとうにありがとうございます。

大変
大きく変化すること

中学生の皆さんへ

7月29日(土)
第1回学校説明会があります
9:00~11:30

バレーボール部はこの日、試合に参加するため学校にいません
練習見学希望のみなさん大変申し訳ありませんが、
別の日にぜひ見学に来てください。
夏休み中の練習計画を上記に載せますのでご覧ください。

8月22日(火)は、部活動体験入部が計画されています。
バレーボール部は、9:30~13:00までの午前中です。
高校生と一緒にバレーボールをしましょう。きっと楽しい時間を過ごせると思います。
部員一同、皆さんの参加をお待ちしています。

提灯祭りに参加

久喜の提灯祭り、2日目に参加しました。

天気も良く、楽しそう!

貴重な経験ができました
。ありがとうございました。

継続は力なり

期末考査も終わり、また部活動が始まった。

新しいトレーニング、新しい練習メニューなど
今まであまりやらなかったことに挑戦すると
最初はみんな興味を持って取り組む。

しかし、それを継続して取り組める人が少ない。
もう少しでできるのに、もう少しで完成するのに
その一歩手前で止めてしまう。

技術も体力も一日やったから、頑張ったからといって
すぐ身につくものではない。
もう少しできるまでがんばろう。
苦労して手に入れたもの自信は貴重な財産になる。
いくら身に着けても重くはない。


7月11日 3年生と一緒に・・・クキ

バレーボール大会

期末考査終了後、学年別にバレーボール大会が始まる。

バレーボールの特徴
1、ボールを持つことができない
 技術が必要(オーバー・アンダーパス、サーブ、スパイク、ブロック、レシーブ)
2、一人ではできない
 信頼関係や、次の人のために気遣いが必要。
3、ボールを落とせない
 チーム全員の集中力、協力が必要

バレーボール大会のレベルアップを期待します。
できることから始めよう(声を出して動きまわる)

クラスのみなさんへ
最低限、サーブ、パスができればつながる。
つながると自然と声が出てチームが盛り上がる。
盛り上がると体が動きだす。
動くともっとつながるようになる。
チームで工夫する。
役割分担ができる。
信頼関係が生まれる。
バレーボール大会を通してクラスのまとまり、雰囲気がアップする。 

バレー部員は、ルールに制限が多く大変ですがチームを盛り上げよう。
審判もよろしく。

バレー部3年生がステージへ

女子校総合防犯講座

講演内容
「女子高生を取り巻く犯罪被害の防止(講演と護身術)」
性犯罪をはじめ電車内の痴漢・盗撮事案、さらには、アダルトビデオ出演強要問題、
いわゆる「JKビジネス」問題など、女子高校生を取り巻くあらゆる犯罪に注意喚起をし、
自己防衛の方法の指導を行う。

JKビジネスについて
被害者役として参加しました。・・・・しっかり演じきったようです。

詳しくは、7月3日   「今日の出来事」 で確認してください。

変な人に声をかけられたら・・・逃げろ!

3年生を送る会

もう7月です。
今日は、2年生、1年生の保護者による3年生を送る会がありました。
3年生一人一人から部活動での思い出や、
後輩たちへのアドバイス、親への感謝の言葉など話がありました。
こころに残る言葉やできごとは、一番つらかったか、一番うれしかったことになります。
短い時間だったのでまだまだ伝えきれないことも多かったのではないでしょうか。
時間を作ってしっかり伝えてください。
部活動は、引退しますが卒業まではまだ時間があります。
高校生活でやり残すことが無いよう、
そして、自分の進路実現に向けて頑張ってほしい。
3年間、8人全員で最後までがんばってくれてありがとう。

保護者の皆様、3年間ありがとうございました。
これからも後輩たちの応援よろしくお願いいたします。