バレーボール部の活動の様子・部日誌

2017年8月の記事一覧

バレーボール部活動報告

8月21日(月)
練習試合
一日をとおしてラリーはできるようになったが、決め手がない。
まだまだチームとしても安定した力はない。自分たちのミスを減らそう。
体力と基本的な技術の習得に時間がかかる。できるまでがんばろう!!

8月22日(火)
体験入部・・・10時~12時
中学生が25人来てくれました。高校生が中心に練習を進めた。
ストレッチ、1人1個のボール遊び。対人レシーブ。6対6の乱打を実施。
久しぶりの運動だという中学生も多く、ボールに慣れるまでに少し時間がかかった。
中学生を4チームに分けてリーグ戦を実施。
突然のチームにしては、ラリーもあり楽しそうでした。
一人でも多くの生徒が、久喜高校バレーボール部に入部してくれることを期待しています。

8月23日(水)午前8時30分~13時
中学生東部選抜練習会・・・ゲームを中心に行った。
まだ2度目の練習ということでチームづくりの途中でした。
コミュニケーションをとることが重要ですね。
大きな声で元気よくプレーして、どんどん上達しましょう。
スタッフの皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。

今月27日(日)埼玉県JOCの選考会に向けて頑張ってください。

バレー部結果報告

第19回東日本高校女子親善バレーボール大会
8月14日(月)~16日(水)
参加校・・・10チーム(東京1、埼玉2、群馬1、神奈川1、千葉2、長野1、石川1、滋賀1)
14(月)・・・練習試合 全敗

15日(火)・・・4試合8セット全敗
16日(水)・・・2試合5セット2勝

第8位でした。

第19回足利市わたらせ杯バレーボール大会
参加校・・・24チーム


8月17日(木)予選リーグ
3試合 6セット全敗  Dコート6チーム中6位

18日(金)順位決定トーナメント
1部12チーム、2部12チーム

2部トーナメント・・・3勝2敗

最終順位・・・2部7位

負けが続くなか諦めずに最後までがんばり、
ラリーができるようになった。
自分たちのミスも減り、サーブがよくなった。

二つの大会を通して、最後の試合を勝って終われたことは
チームにとって最大の収穫でした。
チームにナイスプレーが出て練習の成果を感じた時成長します。
1点を取るための工夫をしよう。
自分のこころから出てくる嬉しさ、くやしさ、やる気をもっと大切にしよう。
何事も自分から積極的に取り組めば、まだまだ成長します。

いつも協力・応援してくれる保護者の皆様に感謝しています。

EAST SAITAMA CUP 結果報告

第20回 EAST SAITAMA CUP
8月11日(金) 久喜市総合体育館 16チーム参加

優 勝 久喜高校
準優勝 鷲宮高校
第3位 幸手桜高校
第4位 松伏高校

ユニフォーム着用、いつもより広い体育館での試合は、貴重な経験となりました。
同じチームとは1セットしかできないのでスタートが大切です。
緊張感のある中、午前の4チームによる予選リーグは1位通過。
午後は、各ブロックの1位の順位決定リーグです。
3チーム同率の2勝1敗。最終的に得失点差で優勝することができました。
生徒が諦めることなく最後までねばった結果です。
卒業生、3年生、保護者の皆様応援ありがとうございました。
練習や合宿の成果が少しずつでてきたようです。
夏休み後半も頑張りますので応援・ご協力よろしくお願いいたします。


開会式


表彰

応援してもらえるチームになるために
*準備や後片付けを積極的におこなう
*気持ちのこもった挨拶をする
*笑顔で元気に全力でプレーする
*審判、ラインズマン等真剣に取り組む
がんばろう!久喜高校バレーボール部

校内合宿②終了

8月5日~7日、2泊3日の合宿を実施。
県外チームと練習試合をおこなった。
3日間を通してほとんど勝ったセットはなかった。
相手のミスが少ないと自分たちのミスが目立つ。
相手と戦う前に自分たちのコートの中をすっきりさせよう。
基本練習(オーバーパス、アンダーパス、サーブ、サーブカットなど)
この練習をいかに変化をつけて楽しく、飽きない練習にするかが大切。
今は大変かもしれないが、これさえできれば後が楽しめるバレーになる。
みんなで協力してがんばろう。

大きな声で自分の意見をはっきり言う
素早い行動

決断・選択
だれもが精神的・肉体的にも楽な時は、簡単に自分の持っている力を出すことができる。
苦しくなったときにその人の本能が出る。
諦めるのか、それとももう一度挑戦するのか。
ギリギリのところまで自分を追いつめ、そこから挑戦するクセをつけよう。
こころの成長を期待する。