バレーボール部の活動の様子・部日誌

2017年11月の記事一覧

小春日和

今日は、本当に天気も良く暖かい1日だったので、
体育の授業で生徒に聞いてみました。
今日みたいな日を何というか?
答えられました。

晩秋から初冬にかけて現れる穏やかな暖かい晴天。
小春とは、太陽暦では11月から12月上旬にあたる。
厳しい冬を前に現れる温和な天気を喜んだことば。
アメリカ大陸たヨーロッパにも冬を前にしたこの時期の穏やかな晴天を
「インディアンサマー」、「老婦人の夏」などと呼ぶことばがあるそうです。

また、国語に関する世論調査では、
小春日和の本来の意味とされる
「初冬のころの、穏やかで暖かな天気」で使う人が51,7%

本来の意味ではない
「春先のころの、穏やかで暖かな天気」で使う人が41,7%
という結果がでているそうです。

みなさんは、どちらで使っていますか?


生徒が帰り際に「今日の月きれいですね」と言っていたので撮りました。
どうでしょう? 何かいいことでもあったのかな。

「美しいものを 美しいとおもえる あなたのこころが 美しい」ですね。

繁盛するお店

繁盛するお店とは、どんな店なのか

普段通りのときは、だれでも落ち着いて接客ができる。
どこで差がでるかというと、忙しいときです。

どうしても忙しくなると顔つきも悪くなり、いらいらした雰囲気になりがちです。
そこでどんな対応ができるかが大切です。
忙しい時でも笑顔でこころをこめて接客できるところに差が生まれます。
忙しくても手抜きをしないことも大切です。

私たちは、おいしいものを求めてお店を選びますが
また行ってみたいと思う店は、そうとはかぎりません。
やはりそのお店の雰囲気、対応も大切なのではないでしょうか。

スタッフのみなさんも協力し合って、よいチームワークがあります。

「苦しい時は支えあい、嬉しい時は分かち合う」ですね。

いい風呂の日・PTA球技大会

最近寒くなり、お風呂が気持ちいいですね。
今日は、11月26日、たまにはゆっくりお風呂に入ってみませんか。
一日1回身体の体温を上げると、免疫力が上がるそうです。
軽い運動をしたり、お風呂に入とよいでしょう。
また、寝る前に入るとぐっすり眠れるそうです。ためしてください。

期末考査が来週金曜日から始まります。
体調万全にして臨むこと!頑張れ。

PTA球技大会
場所 毎日興行アリーナ久喜
時間 9:00~15:00

今年も盛大に久喜総合体育館で開催されました。
多くの保護者の方々の参加により、
インディアカもソフトバレーボールも大変盛り上がりました。

大きな怪我もなく無事終了したこと
他支部の方、学年を越えての交流などもあり充実した一日だったと思います。

保護者の方々の笑顔と一生懸命取り組む姿に私たちも元気をいただきました。
ありがとうございました。

また、担当された保健体育部のみなさまお疲れさまでした。

スタートはみんな同じ

今、バレーボールが上手いと言われている人も
やり始めた時は、みんな一緒!何もできません。

そこからどんな努力をしたのか、諦めなかったのかが今に繋がっている。
「できないこと」が「できた」時の喜びを知っている。
そして自分から積極的に取り組んだ時期があったはずだ。
または、負けて悔しくて「頑張った」時期もあったと思う。
どちらにしても自分の「やる気のスイッチをもっている

まだまだこれからの人は、この上手くなる瞬間がくるまで
がんばり続けよう!チャンスは、必ずやってくる。

競技を究めると自然と無駄のない美しい動になる。
この動きは、見る人を感動させる動きの美しさとなる。

バレーボール技術講習会

東部地区2年生選抜選手・・・第2位
東部地区1年生育成選抜選手・・・第4位
選手・監督・コーチのみなさん、  お疲れさまでした。

選考会・練習会・本番と短い時間でしたが
充実した時間を過ごせたのではないでしょうか。

選抜チームで必要なことは、
①役割分担
②コミュニケーション
③信頼関係
④明るく楽しい雰囲気づくり
こんなことを確認できたと思います。

セッターとアタッカーのコンビ。
ブロッカーとレシーバーのコンビ。
レシーブポジションの確認など
いつもと違ったことに挑戦した皆さんは、それだけでも大きく成長しています。

ブロックがしっかりしているとレシーブがしやすい。
トスが安定しているとアタッカーは打ちやすい。
大きい選手のスパイクやサーブは重く感じる。
知らないうちに多くのことを経験しているのです。

選手の皆さんは、この経験をチームに持ち帰り
新人戦でまた頑張りましょう。

また、中学生や周りの人にバレーボールの楽しさを伝えてください。

東部支部バレーボール選抜選手前日練習会

11月19日(日)の技術講習会に向けて練習会を実施。

18日(土)14:00~17:00 春日部女子高校体育館
久喜高校からは、選抜選手に2年生2名、1年生2名が参加しています。
東部地区代表として明日どうどうと、はりきってプレーしてほしいと思います。
がんばれ!東部選抜。
春日部女子高校バレーボール部の皆さん会場準備、補助役員ありがとうございました。




1年生育成チーム                  2年生選抜チーム

練習しよう

どんなスポーツも練習すれば、脳が学習して
意識しなくても上手にできるようになる。

身体が勝手に動くようになるまで練習をしよう。
そうすれば緊張して動けないような状況になっても
本来の力を発揮できる。

やる気があるとかないとか自分の心理状態に関係なく
勝手に身体が動ようになる。

それくらい練習をしよう。
良いイメージをロックオン!

勝負強さ

高校生ぐらいまでは、技術が上のチームが勝つことが多い。
しかし、技術だけでは勝てなくなる
同じ技術を持っていたとしたらどうでしょう。

プロになるほどゲームレベルが高くなる。
勝負強が必要になる。
勝負を左右する瞬間に力を出せること

勝負を振り返ると、予測力も高まる。復習しよう!

まずは、技術がないと始まらない。
技術を身に着けたら、いつでも出せるように自信をつけよう。
そして体力を身につけ、心を鍛えよう

悩んだりしたら、トレーニング。
トレーニングは、うそをつきません。鍛えた分だけ体は変化します。
悩み多き皆さんは、トレーニングをしてください。がんばろう。

バレー部結果報告

11月11日(土)全日本選手権バレーボール大会埼玉県予選結果

1回戦 久喜 0-2 細田学園

優 勝 細田学園
準優勝 春日部共栄
第3位 埼玉平成
第3位 大宮東
細田学園は、来年1月5日から行われる全国大会に出場します。
おめでとうございます。

負けた瞬間に次の試合のスタートです。
長い時間悩む暇はありません。
練習で自分たちがやったことがどれだけだせたのか
練習方法はただしかったのか、
何が足りなかったのかを確認し
同じ失敗を何度も繰り返さないよう頑張ろう。
そして負けた時でも「よくやったな」とみんなで集まれるチームになりたい。
技術で負けても、気持ちで負けないチームづくりをしたいと思います!!!

考え方の違い

掃除・・・掃いて除くこと
A:きたなくなったから、ちらかったから掃除をするのか
B:汚さないために掃除をするのか
皆さんは、どちらですか?

昔から大掃除は、「高いところから・隅からやりなさい」と教えてもらいました。
きれいでも掃除する。きれいを保つために磨く。
きれいなホテルや旅館は、隅々まで掃除がいきとどいていて
そこに土のついた靴で入ったり、ごみを捨てたりするような気持ちにはなりません。
それは学校でも同じだと思います。
きれいな図書室・学習室で勉強し、消しゴムのかすを床に捨てて帰る人はいませんよね。
机の上にためてごみ箱に捨てる。いいことだと思います。
呼び方も「教室掃除」を「教室磨き」と変えたらどうでしょう。
なんとなくピカピカな感じがしませんか?

学校の廊下は、掃除がいきとどき綺麗です。
体育館・格技場・グラウンド・テニスコート・サッカーコート・ソフトボール場・弓道場も
きれいに整備そうじされていて良い環境です。あとはここで頑張るのみ。