バレーボール部の活動の様子・部日誌

2019年5月の記事一覧

中間考査


5月20日から行われた中間考査も終了し、3年生最後の大会に向けた練習が再開しました。しかし、今までにない暑さに少し体がびっくりしています。休憩、給水をこまめにとり、体調管理に気を付けながら、県大会ベスト8目指して頑張っています!
【昨日は2面使用でき、十分ボールを使うことができました

【久喜高校バレー部OGがコーチしてくれます

県大会結果


5月10日、11日に関東開会埼玉県予選が行われました。
1回戦東部地区優勝の花咲徳栄高校と対戦しました。
ゴールデンウイークに対策練習を十分行いましたが力及ばすストレート負けとなりました。
1セット目 勝つチャンスはありましたが、競り負けです。「冷静にプレーする」が課題です。
2セット目 立ち上がりからミスが連続しました。だいぶ点差ができてからやっと立て直しましたが、エンジンがかかるのがすこし遅かったです。
平日にも関わらず、多くの保護者、そしてOGの方に応援していただき感謝の気持ちを口にしている選手が多くいました。
目標にしていた関東大会には届きませんでしたが、今回見つかった課題を1つ1つ見直し、6月3年生最後になるインターハイ予選でベスト8目指して頑張ります。今後も応援よろしくお願いします。
【頑張ろう
【挨拶から試合は始まります】

【応援団】

【部員全員で】

1年生歓迎会&TV出演

①5月1日 1年生歓迎会を行いました。
保護者の方々がバーベキューを準備してくださり、たくさんいただいた後、3年須賀選手、2年蓮見選手企画で、ゲームや出し物を行いました。出し物は大変盛り上がり、2年熊井選手の脚本による劇は大したものでした。そして1年生歓迎会なのに、なぜか1年生も出し物を準備しており、大爆笑でした。
【3年生の出し物】

【企画者による挨拶】

【最後は全員で】


②「笑ってこらえて」という番組に出演しました。
3月の終わりに幸手の権現堂へ花見に行ったとき、偶然インタビューされたようで、選手たちはとても楽しみにしていました。キャーキャーと目がハートになっていました。