バレーボール部の活動の様子・部日誌

2019年8月の記事一覧

たかつえ合宿無事終了

第3回合宿が無事終了しました。今回は「レシーブ」がテーマ。1日中ボールを追い、ミーティングで決めたことができていないと指摘しあう場面も見られ、4日間でしたがだいぶ成長した合宿となりました。

【食事】3食宿の方手作りの食事を頂き、たくさん練習しても乗り越えられる体つくりができました。毎回完食!

【2日目の夕飯】

【バス】学校とたかつえの往復移動。宿と体育館等の往復移動。多くの方にお世話になりました。

【体育館】バレーボール1面が取れる体育館。自分たちだけの練習でしたので集中して活動できました。

体育館前の川で2日目はアイシング。とても冷たく、午後の練習にも気合が入りました。

【充実した練習環境】

【練習試合】3日目午前中、南会津高校で練習試合を行いました。只見高校も参加してくださり。県外の高校と充実した時間を過ごすことができました。どちらの学校も寮生活、そして生徒数も3学年合わせても久喜高校1学年の人数より少ないそうで、その中で部活動を行う大変さを知ると同時に、自分たちの恵まれた環境に改めて気づきました。当たり前じゃない環境に感謝し、さらに頑張ろうと思えるきっかけとなりました。

【バーベキュー】3日目の夜は外でバーベキュー。その前にそば畑ライトアップを見学に行きました。一面に広がる白いきれいな花がライトに照らされると昼間とは違う姿となり、感動しました。バーベキューは普段あまり食べたことのない「マトン」がありました。おなか一杯食べた後は部屋ごとの芸能大会。各部屋オリジナルの出し物をして、見事優勝は「うめの間」10名によるコント。タイトル「ちほさん」でした。その他のチームも大変工夫されており、皆大爆笑でした。副顧問の小堀先生もなぞかけを披露してくださりました。

【そば畑ライトアップ】

そば畑ライトアップ

 【芸能大会】

 【最終日】宿の人との別れに涙を我慢する生徒がいました。本当に4日間お世話になりました。大会で成果が出るように頑張ります。帰りは千本松牧場でソフトクリーム!充実した4日間でした。

【宿の方と】

 

 【ソフトクリーム】

第4回中学生合同練習。中学3年生部活動体験。

【合同練習】

8月20日、第4回中学生との合同練習を行いました。今回は40名ほどの中学生と練習をしました。最初は緊張した面持ちでしたが、時間が経つにつれテーマを意識し、皆で声を出してだんだんと雰囲気も良くなり、短い時間でしたが、成長がみられる生徒がたくさんいました。

最後の感想を発表する場面では、中学1年生が2人手を挙げてくれました。高校生にも刺激になる一場面でした。

 

【部活動体験】

8月21日は中学3年生の体験入部でした。暑い中にもかかわらず30人の生徒さんが参加してくれました。中には初心者の生徒さんもいて、嬉しかったです。1面で総勢53人で行う練習は、スペース的にも心配でしたが、3年生が3人手伝いにきてくれたこともあり、スムーズに進めることができました。けが人も出ず、十分久喜高校バレー部をアピールできたと思います。是非第1志望としていただけたら幸いです。

「楽しかった」と感想を行ってくださった生徒もいたので、高校生もさらにやる気が出ました。明日からの第3回合宿もこの勢いで頑張ろうと思います。

感想発表の様子

第2回合宿終了。イーストカップ優勝。

8月に入り、大変暑くってきた中、第2回合宿を行いました。関東大会常連校、インターハイ出場高と練習試合を行い、自分たちの「意識」「スピード」「パワー」「高さ」の違いを身近に感じることができました。負け続けはしたものの、得るものは大きく、怪我などなく4日間を終え、成長したと思います。
車出しや、食事など、多くの方々に支えられた合宿でした。監督の私も大変勉強になり、充実した4日間でした。ありがとうございました。
【手作りの食事】

【練習試合の様子】

合宿2日後、久喜総合体育館でイーストカップが行われました。試合経験の少ない2年生は、ユニフォームを着て緊張していたようでした。試合の中では、合宿の成果を1つでも出したい、と思っていました。まだまだミスは多いですが、可能性を感じることができるプレーやラリーがありました。決勝リーグで1敗しましたが、結果的には優勝することができました。負けることは悪いことではありません。目先のことにとらわれず、春に花咲くように、これからも「日々挑戦」「日々努力」で、毎日の練習を大切に取り組んで行きたいと思います。21人のプレーヤー全員が出場できることはありませんでしたが、オフ明け、再び競争が始まると練習にもまた、活気が出てくると思います。
保護者や、進路活動で忙しい3年生、応援ありがとうございました。感謝です!
【応援の3年生、多くの保護者とともに】