卓球部

2019年3月の記事一覧

羽生実業高校と練習試合

もう3月も終わり、明日から4月ですね。久喜高校のも満開です。新入生は期待と不安でいっぱいのことでしょう。新2、3年生は春休みの宿題は順調でしょうかね

久喜高校は先日、羽生実業高等学校さんと練習試合を行いました。人数はそれほど多くなかったこともあり、一人がたくさんの試合を経験することができました。



この日は男子生徒も来てくれたので、力強いドライブのボールを受けることができました。フォア同士のラリーでは競り負けてしまうので、コース取りが重要になります。


先手を取ることを注意してきた甲斐もあって、積極的なプレーになってきた気がします。まだまだミスもありますが、厳しいコースを突くなど戦術も上がっていますね。


サービスは一球目攻撃と言われるくらい重要です! このところサーブ練習を何度もやっていますが、一番手っ取り早く伸びるのがサーブです。練習あるのみ!

春休みの練習試合もこれでひと段落ですね。まだツッツキやラケットの角度の甘さなどの改善点はありますが、ひとまずは自分の長所を意識した戦型ができてきました
無理なボールに手を出さず、自分が得意とする範囲でプレー出来れば勝率も上がります。
とにかく凡ミスを減らして、相手のコートに一本でも多くのボールを返せばチャンスは生まれます 強いスマッシュばかりが卓球ではありません。コースを突いて、ミスなく安定したプレーの方が相手にプレッシャーを与えられます
学総体までの期間でどれだけ伸びるかは分かりませんが、悔いの残らないようにやれることは全てやってください。

羽生実業高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校にお越しいただき練習試合をありがとうございました。

淑徳与野高校・蕨高校と練習試合

今週は冬が戻ってきたような寒い日が続きましたね。ラケットを握る指先が冷たくなってしまいました。雨が降るなどすると3月、4月でも冷え込んで来ることもありますので、気をつけたいですね。

今週の観桜会の日に、卓球部は淑徳与野高等学校さん、蕨高等学校さんにお越しいただき練習試合を行いました。両校とも南部地区の学校ですので、遠いところありがとうございます。
4月の学総体までもう1ヶ月を切りましたので、各々の課題と特訓の成果をしっかりと確認することはできたでしょうか

3校での練習試合でしたので、色々な戦型と試合を行うことができました。レシーブのコースに気をつけてくださいね。


ダブルスではフットワークが絶対に必要になります。相手の動きからコースまで予測して動けるのが理想です。


寒かったせいか立ち上がりは動きが悪かったですが、だんだんとキレが戻ってきました。攻撃するときは後ろに下がらずぷれーしましょう。

淑徳与野高校さんも、蕨高校さんも無駄なミスが少なく、フォアに来たボールはしっかりと強打する理想的なプレースタイルでした。フォアに強打されてもカウンターを狙っていく勇気は特に勉強になりました。
どんなによいボールが打てても、相手に先に攻められてしまっては苦しい展開になってしまいます。ドライブの強い選手にはフォアサイドへの安易なレシーブは命取りです!!
コースを見て、卓球台を広く使えばこちらにもチャンスが生まれます。レシーブはもちろんのこと、一球一球の返球を丁寧にプレーしていきたいですね

淑徳与野高校の顧問の先生、生徒の皆さん、また蕨高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校にお越しいただき練習試合をありがとうございました。

川口北高校と練習試合

サクラの開花も始まり、もうすっかり春になったと感じますが、まだまだ朝晩は冷えますね。運動をした後は体を冷やさないようにしましょうね。

久喜高校は先週、南部地区の川口北高校と練習試合を行いました。南部区予選でベスト4に入っている高校です。どの選手も攻撃的なプレーが安定していて、練習の質の高さがうかがえました。
格上の学校ということで、勝率はなかなか上がりませんでしたが、強いドライブや固いブロックを経験することができ、有意義な練習試合になりました。


練習の成果もあって、レシーブが安定していてきた気がします。一球でも多く相手コートに返せればチャンスも広がります。


久喜のプレーを見ていて、攻めるタイミングが鍵だと思いました。チャンスボールを見逃さない、打てないボールはツッツキなどで粘るという緩急のある攻め方を目指しましょう!


部内では経験できないような強いボールを放つ選手とも対戦しました。部外試合では自分の戦型の特徴や攻め方を確認する機会です。自分の長所を探りましょう

川口北高校の攻撃は鋭く、甘い球を送るとすぐに厳しい球が返ってきます。また、それ以上に守備力の高さを感じました。ドライブ1回程度では打ち抜けず、ブロックからのラリー戦になることが多く、先に攻めているはずなのに点を取られてしまう展開がありました。
一発の攻撃力の強化も課題ではありますが、連続攻撃してラリーの勝負になっても競り負けいない安定感がほしいですね。そのためには、練習しかありません。何度もドライブを打てるスタミナも必要ですし、バランスの取れた打ち方も鍛えなければなりません。ぜひ、練習では一球一球考えてプレーしましょう。無駄なミスをしないように、ボールに合わせて打つスタイルが定着するといいですね。

川口北高校の顧問の先生、生徒の皆さん、練習試合をありがとうございました。

越谷南高校と練習試合

3学期も先週で終わり、もう春休みですね。サクラも少しずつ咲き始めてきています。
先週の学年末考査後に、久喜は越谷南高校と練習試合を行いました。越谷南高校とは新人戦でも個人戦、団体戦、ダブルスと対戦することが多く、県大会にも出場している強豪校です。この日は久喜の体育館にお越しいただいて試合を行いました。

ダブルスはだいぶ慣れてきた感じがしますね。シングルスの実力が上がればダブルスも向上しますので、この調子ですよ。


越谷南高校さんはプレーに安定感があり、攻め急ぐとみすが多くなってしまいます。チャンスを待って粘るプレーも必要です。


学年末考査が終わり、練習が再開されてまだ間もないので、本調子ではない気がしますが、競り合う場面ではしっかりとしたプレーができていました。

全体として丁寧なプレーができていたと思います。闇雲に攻めるだけではなく、相手のコースを見て動き、隙を突くような卓球もできるようになるといいですね。強い選手と対戦するときは、ちょっとした甘さで逆転されることも多くあります。リードしても気を抜かずに果敢に攻める強いメンタルを培っていきたいですね。

越谷南高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校にお越しいただき、練習試合をありがとうございました。