弓道部の活動の様子

2014年9月の記事一覧

弓道部の文化祭


 こんにちは。弓道部です。

 良い天気の中、久喜高祭が行われました。
 弓道部は例年「弓道体験」というアトラクションで参加しています。

 

受付はこちら!


部員がていねいにレクチャーします。


本校の先生も挑戦!
(何度もチャレンジしていただきました)

 文化祭で使用した弓は、通常使用するものの半分の長さ、矢は通常の約二倍!(本来は胸の中心から腕を伸ばした状態の指先まで)ということで、あくまでこのアトラクションは「体験」にとどまるのですが、来ていただいた方の一本一本集中して的を狙う様子はまさに弓道に求められる姿そのものでした。

 そして、矢が的に中った時の「やったー!」というよろこばしい表情は、私たちにとってなつかしいものでした。いつまでも忘れられない、「初めて的に中った」瞬間の記憶を思い起こしていました。

 初心を忘れず、しかし一喜一憂せず淡々と引き、中りを積み重ねていく。
感情をコントロールしていくうちに「中ることが当たり前、抜いた矢からいかに中りを見出すか」いつしかこういったことばかり考えるようになっていました。中りばかりにとらわれない練習もこれから考えていかねばならないとも思いました。

 2日間で253人の方に弓道場へお越しいただきました。
 私たちも勉強になる楽しい2日間でした。ありがとうございました。
 これからも久喜高校弓道部をよろしくお願いいたします。