弓道部の活動の様子

2017年1月の記事一覧

練習試合

 本日春日部女子高校弓道部をお招きし、今年はじめての練習試合を本校で行いました。

 今年度本校主催の練習試合自体はじめてでしたが、春日部女子高校の皆さんの協力もあり、非常に円滑に練習試合を運営することができました。

 20日後には東部支部大会があります。今日得た経験を糧に、残りの時間を有効に使っていってもらいたいと思います。

初射会

 昨日4日から活動をはじめた弓道部では、本日「初射会」をおこないました。

 普段の霞的に変え、扇の的金的そして出世的を射て一年の初めとしました。

 まず会の初めに久喜高校弓道部講師の綾戸先生が、「矢渡し」をしてくださいました。

 

 そして「初射会」開始です。
 
 普段の的よりかなり小さいので、なかなかあたりません。中央の扇の的は、那須与一の故事になぞらえ、糸でつるして動く的になっています。1時間半ほど時間がかかりましたが、すべての扇的・金的に的中させることができました。

 続いては出世的です。

 一番大きな的には、「筵(むしろ)」 そこから順に「布」→ 「絹」→ 「綾」→ 「錦」という文字が書かれていて、徐々に的の大きさが小さくなっていきます。それぞれの字には、弓道の射法の基礎である縦横「十文字」の完成度が込められています。

 2名の生徒が、「布」まで到達しました。綾戸先生からは、「今年の弓道は、それぞれ自分が到達した「的」から始めましょう」というお話がありました。

 このようにして、今年の「初射会」は無事に終了しました。また明日から1月28日の東部大会を目指して、通常の練習に戻ります。