弓道部の活動の様子

2018年6月の記事一覧

国体選手に選抜されました♪

こんにちは。弓道部です。

6月23日(土)、上尾の県立武道館において国体選手選考のための錬成会が行われました。
上位12名程度が翌24日(日)の選考会に残り、少年チーム男女各3名の座を争います。
本校からは、出場資格を有する3年生3名が錬成会に参加し、そのうち2名が選考会に進みました。

近的12射・遠的12射を引き、今までの合計88射での的中数で競いました。
その結果、本校からの2名は2位6位となり、このうち2位の生徒が埼玉県の国体少年女子チームの一員に選ばれました!!
同じく選ばれた深谷第一高校と坂戸西高校の生徒との合同チームです。

この3人のチームで8月下旬に水戸で行われる関東ブロック予選に出場し、上位3位までに入ると10月に行われる『福井しあわせ元気国体』への出場が決定します。

選抜された選手は、24日、近的12射10中、遠的12射11中という素晴らしい成績でした!
先日インターハイ出場を決めた選手とは別人ですが、他の選手の成績を気にすることなくのびのびと引いてくれたことは同じでした。
やはり、弓道は他人ではなく自分と戦う競技であると改めて感じました。
そして、こうした心を磨いて鍛えてくださった師範の先生に心から感謝しました。

インターハイ出場決定のときにも述べましたが、こうした成績は、師範のご指導を素直に吸収し、部員全員で切磋琢磨してきた結果です。
後輩の1・2年生もこれを自信にしてこれからがんばっていきましょう。

選抜された選手は、埼玉県代表チームとして福井国体本戦をめざしがんばってほしいと思っています。(写真は記名前の委嘱状です)



 

三年生大会 結果報告

こんにちは。弓道部です。

6月17日、越ヶ谷高校と、高校に隣接する久伊豆神社の弓道場にて、東部地区全体の三年生大会が行われました。公式戦ではありませんが、3年間の弓道生活の集大成となる大会です。本校からも3年生17名・6チームが出場しました。

そして、前日に引き続き素晴らしい成績を残してくれました。
女子団体   2位(Dチーム)24射14中
         6位(Eチーム)24射13中
         7位(Aチーム)24射12中
女子個人   2位 8射7中
         5位 8射6中(遠近競射による)
         6位 8射6中(遠近競射による)

3年生17名、入部から誰一人欠けることなくここまでやりとげてくれました。
顧問が替わり、部活動の運営方法が変わる中で苦労したこともあったことでしょう。
それでも誰もやめずに最後までやりきってくれました。
このようなメンバーだからこそ、前日のインターハイ出場という栄誉を獲得できたのだと心から思います。

まだ国体関係・インターハイ関係で3名はもうしばらく続けますが、他の14名はこれで引退となります。 ここで気持ちを切り替え、今までのがんばりを進路決定への力に変えてほしいと思っています。
3年生の皆さん、ありがとう。 そして、がんばって!!

県予選で優勝・インターハイ出場決定♪

こんにちは。弓道部です。

6月16日(土)、大宮公園弓道場においてインターハイ埼玉県予選の3次予選と決勝が行われました。
本校からは、先週の2次予選を8射7中で通過した1名が出場しました。
3次予選でも決勝でも、すばらしいのびのびした射をすることができ、なんと個人の部で優勝し、8月2日に静岡県袋井市で行われるインターハイに出場することが決定しました!!
しかも24射22中というすばらしい成績で、男子の優勝者を上回っていました。

自分らしい射をすることに集中していたせいか、優勝が決まりインターハイに出場できることを伝えると、本人も驚いていました。
本当に他の選手の成績をまったく見ていなかったそうです。
今まで師範のご指導のもとで磨いてきた心と射が実を結んだと感じた瞬間でした。

そして、優勝したのは一人ですが、この成績は部員全員で勝ち取ったものです。
32人の部員が切磋琢磨する中で身につけた射です。
この成績は後輩たちにも自信になることでしょう。

インターハイに出場する選手は3年生。
進路のこともあると思いますが、埼玉県代表として、最後まで完全燃焼してほしいと思っています。


インターハイ埼玉県予選(団体1次・2次と個人2次)の結果報告

こんにちは。弓道部です。

6月10日(日)大宮公園弓道場において、インターハイの埼玉県予選が行われました。
昨日は、団体戦の1次・2次と、個人戦の2次予選でした。 
団体戦は、2次の上位10チーム、個人戦は8射5中以上で来週の3次予選・決勝へ進むことができます。


~~【団体戦】~~
他のほとんどの大会は3人で1チームですが、このインターハイだけは5人で1チームです。
本校のチームは1次予選を突破、2次予選と合わせて22中し、ベスト10入りをかけて同じ22中の4校で「競射」を行いました。
「競射」とは、5人が1本ずつ引いて、的中の多いチームが勝ち残っていく競技方法です。
「競射」1回目は4校とも同中。 ドキドキしながらの2回目、残念ながら敗退しました。

惜しくもベスト10に残ることはできませんでしたが、「競射」に残るだけでも大変なことです。
この経験は、出場選手だけのものではなく、久喜高校弓道部の経験として後輩に引き継がれていきます。
弓道部としてそのような経験を重ねていくことが、とても大切だと思うのです。

~~【個人戦】~~
2次予選への出場資格を有していたのは5名。 
そのうち1名が2次予選を突破し、来週の3次予選へと進みます!!
本校の団体戦は終わってしまったけれど、個人戦はまだまだ熱いです!!
来週までしっかり調整してほしいと思っています。


前日は30度を超える暑さ、この日は最高気温20度そこそこで、しかも雨天。
コンディションを整えるのも大変だったと思います。
でも、出場した選手も、応援していた生徒も、みんな「チーム久喜」としてよくがんばってくれました。
まだまだ来週に続きます。
しっかり体調管理をしましょう。