弓道部の活動の様子

2019年1月の記事一覧

明日(1月26日)は東部地区錬成大会です

こんにちは。弓道部です。

11月の全国選抜予選で、今年度の県大会はすべて終了しました。
次の県大会は4月の関東大会予選です。
ですから、今は「シーズンオフ」になります。

この「シーズンオフ」ですが、この時期がとても重要です。
大会が続くときには、なかなか射を大きく修正することはしにくいものです。
しかし、一段上の射を目指すには、的中を度外視して修正をすることも必要です。
今は、そうした修正をしている最中です。

練習試合をお願いして、普段の練習でやっていること、取り組んでいることがどれくらい通用するかを知ることも大切です。
11月に栗橋北彩高校、12月に大宮光陵高校、1月に杉戸農業高校に練習試合をお願いしました。 どちらの高校も、寒い中で朝早くからの準備、そして運営もすべてやって下さいました。 そうしたことに感謝をしながら、自分の射と向き合うだけでなく、自分たちのとるべき行動についても考えてきました。

大会や練習試合の後には、必ずそれぞれが「反省とこれからの課題」を文章にして提出するようにしています。 それを読むと、練習試合を重ねるごとに、自分の射を分析する力・自分の行動を考える力がついてきているのがわかります。
もちろん、師範や顧問も読みますが、こうした反省や課題は自分のためのもの。
反省や課題を見つけた後の部員たちが、いろいろな面で少しずつ成長しているのが、顧問としては嬉しいところです。

さて、そうした中で明日は東部地区の大会が大宮公園弓道場で開かれます。
今まで克服しようとしてきた課題を試合の場で実現できるよう、がんばってほしいと思っています。

そして、明日は今年度最後の学校説明会。
本校への入学を希望する皆さんに練習を見学していただけないのは残念ですが、
もし何かご不明な点がありましたら、お気軽に学校までご連絡ください。
皆さんのご入学・そして弓道部への入部をお待ちしております♪

(弓道部顧問 江口)