弓道部の活動の様子

2019年8月の記事一覧

【弓道部】関東個人選抜埼玉県予選 結果報告

こんにちは。 弓道部です。

 

8月22日(木)、上尾の県立武道館で関東個人選抜大会の埼玉県予選が開催されました。

今回は、熱中症対策のため、冷房の入る第二道場を控室として利用できる県立武道館が大会会場になりました。

この弓道場は観客席が非常に少ないため応援生徒を連れて行くことは禁止されており、登録メンバーのみで大会に臨みました。

結果としては、本校から出場した6人は、3人が1次予選を通過したものの、決勝に進むことはできませんでした。

夏休みの間、代替わりして初めての県大会であるこの大会を目標にしてきた2年生にとって、残念だったと思います。

しかし、これで終わりではありません。 それぞれ自分の射に課題を見つけました。 

ある程度「自分の射」ができあがっている2年生にとって、射の修正は容易ではありません。

より良い射をめざして、またもがいて「修行」すれば、「的中はついてくる」もの。

大切なのは、「きっとできる」という気持ちを持ち続け、前向きに挑戦し続けること。 

いつも師範にご指導いただいていることです。

こうしたことは、弓道に限らず、きっとみんなを強くしてくれます。

次の県大会は9月末の新人大会。 次の目標に向かって、またみんなでもがきましょう!

 

なお、弓道部では、9月7日(土)・8日(日)の文化祭で「弓道体験」を行います

通常の弓よりも短い弓を素手で引く「四半的弓道」を体験していただけます。

近日このホームページに詳細を掲載いたしますので、ぜひお越しください!

 

 

【弓道部】部活動体験&県南東部支部大会結果報告

こんにちは。弓道部です。
 
本校では今日、部活動体験が行われました。
弓道部の体験にも、17名もの中学生が参加してくれました
明日が県大会のため1時間程度しか実施できませんでしたが、
みなさん積極的に取り組んでくれました。
実施した内容は、見学・基本動作・弓太郎(弓の形を模した練習道具)です。
何も持たずに弓を引く型を覚える基本動作(射法八節といいます)や弓太郎は、
ついこの前まで1年生が行っていた練習です。
1年生には、お手本になったり動作を教えたりしてもらったのですが、
人に教えるには自分が理解していなくてはいけません。
1年生にとっても、基本を確認するための良い練習になりました。
 
暑い中参加してくださった皆さん、保護者の方々、ありがとうございました。
 
それから、久喜高校のホームページを見て下さっているみなさん、ホームページが新しくなりました!!
しかし!!  そのために先日入力した記事が消えてしまったので、再度ご報告します。 
県南東部支部大会
8月18日、大宮公園で県南東部支部大会が開催されました。
結果としては、2年生1名が技能優秀賞をいただきましたが、その他の入賞はなりませんでした。
 
今回の大会の目標は
★1年生…初めての大会。全員が出場し大会で四矢を引く経験をする。
★2年生…大会という場で「自分の射」「自分がやろうと決めたこと」をやりきる。
 
1年生は目標達成。中には当たりが出た部員もいました。
「大会ってこういうもの」という経験をしたことは、今後の練習にも大きく影響すると思っています。
 
一方で2年生は、全チーム1次予選は突破したものの、多くの部員にとっては悔しい結果でした。
でも前述のとおり、明日22日は関東個人選抜埼玉県予選です。
悔しいということは「自分で決めたこと」をやりきれなかったということ。
明日こそは、「自分の射」「自分が決めたこと」をやりきれる大会にしましょう。
結果はそれについてくるもの。
いつも師範に教えていただいている射を堂々としっかり、気持ちで負けずにがんばりましょう。