ソフトテニス部の活動の様子

2014年8月の記事一覧

東部支部大会3位

新チーム初の入賞です。宮代運動公園でおこなわれた東部支部大会個人戦の部において大川・池沢ペアが、3位になりました。
ささやかですが、芽が出始めました。

研修大会連戦

ナロ杯に参加、小松原女子高校に2日連続で参戦しています。8面のコートでも消化できないほどの多くの学校が参加し、研修に励んでいます。勝てばより強い学校とお手合わせしてもらえるのですが・・・なかなか勝たせてくれません。
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」
ナデシコの種、未だ発芽せず。

日光遠征

本日は、日光所野テニスコートに来ています。福島、栃木、埼玉から9校が集まり練習試合しました。標高が高いだけあって埼玉と別世界です。ひんやりした空気に快適な運動環境です。試合内容は、未熟さが目立ち動きは悪いし、まだまだです。文星女子の皆さん、10面のコートを貸し切り大会運営ご苦労様でした。行き帰りの渋滞に世間はお盆だということに気づきました。

那須合宿に来ています

少しでも涼をを求め、那須野ヶ原運動公園にて国井杯に参加しています。
ところがこちらも埼玉同様暑いこと、日影に入ればやや涼しい程度です。
新チーム初の合宿&研修大会参加。結果は厳しいものとなりました。
のびしろが大きいということで今後に期待しましょう。20年ぶりに再会した岩手の先生と積もる話も出来ました。生徒が対戦出来なかったのは残念です。

前年度優勝久喜高校、優勝杯返還の一コマです。あまりに部員が少ないのでAチームどこか遠征しているんじゃないのと疑われました。(泣)

国体最終選考会

今年の各大会優勝者、推薦チームが集められ国体選手最終選考会が行われました。ここに立つだけでも名誉なことですが、埼玉県の最高峰6ペアによる熾烈な選考会です。今年は4年に一度の関東ブロック予選フリーで本大会に出場できるラッキーな年でもあります。妻沼運動公園は、今日も猛暑で日影が少なく体調管理が大変です。朝の集合諸注意



















久喜高校高澤・井口ペアは、3戦全勝で文句なく選考されました。しかも3対戦このメンバーとやり合って失ゲーム合計1という最高のできばえでした。


































アンダー20のステップ3(関東ブロック)出場のおまけまでいただきました。
高校3年生で埼玉県2名のみの参加です。
今年の国体は、10月13日~長崎県佐世保市にて開催されます。今話題になっている街ですが、そのころはもう落ち着いているでしょう。
ほとんど休みなしで練習に明け暮れてきた彼女たちですが、しばしの休みが与えられます。現役後輩たちは、明日から遠征合宿です。目が肥えてしまった顧問は、ギャップに苦しみそうです。たった8名ですが、ささやかなスタートを切りたいと思います。