ソフトテニス部の活動の様子

2018年8月の記事一覧

ソフトテニス東部リーグⅠ部団体戦 準優勝

東部支部大会団体女子Ⅰ部リーグ戦が昌平高校会場で実施されました。
1部から5部まで各5校が対戦し、最下位と優勝校が入れ替わります。
年2回実施される東部リーグといえば、60年ちかくの歴史をもつ伝統行事です。
さて、久喜高校は団体戦の強みを生かし、混戦を抜け、準優勝をすることが出来ました。
個人戦上位独占の昌平高校には、かないませんでしたが大きな進歩です。
甲子園決勝とはレベルが違いますが、県立でここまでやれる証明です。
他地区へのニュース伝わり、注目されるといいですね。
生まれたて、子豚9匹の応援の甲斐ありました。
新人戦まであと1ヶ月、さらに伸ばしていきましょう。

ソフトテニス東部支部大会個人戦

8月21日白岡市民運動公園テニスコートにてⅠ部、久喜総合運動公園でⅡ部個人戦が行われました。
久喜高校は6ペアがⅠ部出場でしたが、3ペアが予選リーグ1位抜けすることができました。
決勝トーナメントでは、全て昌平高校に負け、あと少しで賞状に届きません。
最終結果は、昨年同様ベスト4を昌平が独占し、甲子園決勝のごとく、雑草軍団かなわず、でした。しかも優勝は、1年生ペア。
久喜の選手は、果敢に向かっていくも、なにしろまだミスが多いのが惜しまれます。
無理をしないで冷静につなぎ、チャンス到来となればドカンと打ってくるテニスに貫禄負けですね。
テニスは、だいぶ近づきました。あとはメンタルで負けなければ、面白いことが起こりそうですよ。

菅平合宿行ってきました

8月15~17日2泊3日で菅平遠征、夏季高校生ソフトテニス研修大会に参加してきました。
猛暑の埼玉をあとに菅平につくと、涼しくて快適な運動環境です。
最終日、極めつけの気温9℃、寒くて凍えそうでした。8月なのにトレーナーにウインドブレーカー着込んで、完全防備。暖かい日差しを求める始末でした。
大会の方も健闘し、Aチーム優勝、Bチーム準優勝、個人戦ベスト4独占できました。
クラブ内での下克上も激しく、油断するとすぐ番手が入れ替わる状況で緊張感があります。

朝のホテルと朝練習の様子



個人戦表彰式のようす
初めての経験に、賞品が気になるようで・・・・・こらこら。

ソフトテニス部体験入部ご案内

8月18・19日(土・日)午前8:30~12:00
中学生対象、体験入部を実施します。
学校全体で行う体験入学の日が、公式戦のためソフトテニス部は学校にいません。
そこで、中学生の保護者からの要望で、今回初めて別日程で実施してみたいと思います。
実は、連絡いただければいつでも歓迎なんですが、外に遠征している機会が多く、難しかったようです。
事前申し込み不要です。部活できる準備し、テニスコートへ直接お越しください。
やる気のある中学生大歓迎です。ふるってご参加ください。まってます。
問い合わせがあれば、顧問 増田までお願いします。

サンワカップ

台風接近のなか、くまがやドームにてカップ戦に参加してきました。
外は時折の雨の中、ドームの恩恵でたっぷり試合ができました。
団体A、Bチームで参戦し、Aチームは予選リーグ1位通過、Bチームは3位でした。
決勝トーナメント初戦は、昨年優勝の本庄第一を三番勝負まで追い詰めながら、惜しくも敗退。しかし、関東大会へ出場しているペアを倒し、他とも接戦することが出来、おおきな収穫です。まだ勝てるチームではありませんが、確実に手応えはつかんできています。
大物食いして周囲を驚かせる日が近づいてきています。楽しみですね。

国井杯黒磯遠征

新チームで初のカップ戦出場です。
炎天下の那須黒磯コートに、今年もたくさんの高校が集まりました。
二日間、団体戦形式でのリーグ戦でたくさんの試合経験を積むことができます。

初日のリーグ戦ではAチーム3勝2敗、Bチームは全勝で終わることが出来ました。
二日目Aチーム3、4位リーグ3勝1敗、Bチームは決勝トーナメント2位という結果でした。

最終結果、優勝は高崎商業Aチームでした。
あれ?初日の予選リーグでどこかに負けてます。
ひょっとして強いチームと相性がいいのかも。Bチームがよく頑張り結果を出してます。
これからさらに遠征や試合が続きます。経験を積めば絶対強くなります。
がんばろう。