ソフトテニス部の活動の様子

2018年11月の記事一覧

新人戦県大会

11月12日(月)個人戦 狭山智光山、14日(水)団体戦熊谷さくら運動公園にて県大会が行われました。
個人戦には5チームが出場し、ベスト32に2ペア入ることができました。
団体戦、1回戦早稲田本庄高校に勝利し2回戦熊谷女子高に敗退し、ベスト16という結果でした。
16に入ると県高校インドア大会に出場でき、冬のOFFシーズンが短く感じられます。
県立高校はどこも台所事情が厳しく、部員不足に悩まされています。
二極化している傾向のなか、久喜高校はよく頑張りました。
来年は、8年に一度の埼玉関東大会がやってきます。
地元開催で個人、団体供に出場枠が拡大しチャンスが広がります。狙っていきましょう。




近県大会参加

11月3日栃木県にお邪魔し近県高校ソフトテニス選手権大会に参加してきました。
北関東の強豪校が集まり、大変レベルの高い大会です。
各校4ペアのみエントリーでの個人戦ですが、県大会前の高レベル調整にうってつけです。
茂木、壬生に勝ったものの、白鴎足利、那須拓陽、高崎商業、農大二高には負け、上位進出は出来ませんでした。しかし、自分たちの課題が明確になり、県大会に向けて修正すべきものが理解できました。あとは12日の県大会に向け、しっかり対策を立てていきましょう。