登山部の活動の様子

2014年5月の記事一覧

筑波とイノシシ

3月30日雨天山行の敵討ち登山 ~筑波山~    2014.5.25

   3月30日の雨天山行の敵討ち山行を思い立ち、顧問Fひとりで、筑波山に出かけてきました。前回とは逆周りで、ケーブル脇を往路に選び、男体山から展望台、御幸ヶ原から女体山へ登り弁慶茶屋跡から白雲ルートで下山。登り61分下り45分の訓練山行でした。展望最高。ツツジがきれいに咲いていました。下山すると、なんと駐車場にイノシシが出没。びっくりしました。生徒たちに負けないよう、6月中旬の大会の足慣らしを完了しました。 

   
 
     駐車場のイノシシ

     筑波山神社
      百名山・筑波山(紫峰)  男体山・女体山(877m)

3年生休部・2年生の新体制始動

5月11日・Meeting 3年生引退・2年生の新体制スタート!

 5月4日(日)の新歓山行(武甲山)を区切りに、今年は大会が1ヶ月雪のため遅れることもあって、3年生5名が引退しました。今後は、進路実現のために頑張って下さい。なお、進路決定後はぜひ、再び山行に参加して下さい、待ってます。今年の3年生は、入学当初、現在部長のNさんしかいませんでした。Nさんは冬山がやりたいといって入部してきました。その後、現在副部長のOさんが入部してきて二人三脚で頑張ってきました。さらに12月になってOTさんとSさんが加わり、何と最初の山行は2月の雪の福島での雪洞泊の鬼面山登山でした。雪洞での寒さと重いザックとスノーシューの歩行によく耐えました。さらにKさんが加わり5人となりました。昨年度はこの5人を中心に1年間熱心に活動して来ました。次の6月の大会では、昨年かなわなかった関東大会出場を3年生に報告したいものです。ご苦労様でした!

大正時代の遠足コース

大正時代の遠足ルートを訪ねて

 5月17日(土)、顧問Oは友人とプライベートで日光中禅寺湖から足尾へ続くルートを登山してきました。このコースは大正時代に皆さんの大先輩の久喜高生が遠足で歩いたルートです。創立70周年記念誌にも、当時の2年生が1泊2日で日光、足尾へ遠足にでかけたことが記載されています。大正時代には日光、足尾間の物資輸送路として荷車も通っていたとのことで、それほど勾配もきつくなく、とても快適な登山道でした。楽しそうに語り合ったり、歌を歌いながら歩いていた当時の久喜高生を思い描きながらの登山でした。「日光・足尾遠足 復活」って言うのはどうでしょう?  ちなみに、足尾は顧問Oの故郷です。                

新歓山行・武甲山へ

後半54日に新歓山行で武甲山に登って来ました!

 5月4日(日)に新入生が15名をの入部を歓迎し、総勢28名で武甲山に登って来ました。ルートは学総体のDコースと同じ、浦山口から橋立鍾乳洞を経由し林道を登り詰め、林道終点から橋を渡り(今年の雪で崩落していた)、九十九折の道を尾根まで上がり、長者屋敷の頭を経て、山頂を目指すコースです。新入生も足並みがそろっており、元気に頑張り約3時間で山頂に到着しました。山頂付近の神社では片栗の花がわずかに残っていました。展望台からは秩父の町並みや羊公園の芝桜、両神山などがしっかり見えていました。頂上で28名全員で記念撮影をし下山しました。次は6月勝負の学総体・予選コース・雲取山です。
 
  
 
                        

     林道終点からの登り
 
                             我が部のフレッシュG 15人
                            

 次回山行の関東大会・インターハイ予選では、全員雲取山まで頑張ってほしいものです!

OG来校

    登山部OGが来校しました!

 5月2日(金)今年3月卒業したOGが3人来校しました。新入生が15名部し、26名になったことを知り、皆びっくりしていました。Aさんは現在大妻女子大の学寮で楽しく生活しているそうです。Bさんは立正大学の文学部で歴史を学び始めたところで、毎日東京への通学に苦労しているそうです。跡見女子大学で学ぶCさんは、とりあえず普通車の免許を取得・マニュアルであることを強調してました。みなそれぞれに、学校の授業のことを語ってくれました。貴重な4年間を有効に過ごしてもらいたいと思っています。そして、ぜひ、サークルの活動の仲間と、新緑の山を登ってほしいものです。現役も6月の大会頑張るので、OGも頑張ってください。

校内合宿を実施

    4月26・27日(土・日)に校内合宿を実施しました!

保健室前の芝生に幕営し、1年生に登山の基本を講義・装備の確認・食当訓練・設営練習を行いました。新入生が14名ということで、テントが不足し、急遽旧型のテントも部室から出して3年生を除いた1・2年生総勢20名に対応し、食当では2升(20合)の米を炊きました。この後の新歓・部甲山、学総体の雲取山を思うと嬉しいような不安なような複雑な心境です。

PS.この後、もう一人入部し新入部員15名となり、今年度の入部を締切りました。悪しからず。