登山部の活動の様子

2015年8月の記事一覧

体験部活動・登山部

     今日は体験授業・部活動でした!

 8月25日(火)、今日は久喜高校体験授業と部活動が実施され、多くの中学生が来校されました。登山部も12年生の部員が、中学生に1年間の山行を写真(DVD)で説明し、冬装備装着、テントの設営、シュラフで寝る体験などしてもらいました。なんせ、登山部は中学校にない部活動なので参加された中学生は3名でした。しかし、楽しんで行ってもらったようで、部員一同安心しました。ぜひ、来年一緒に山に登りましょう!

   

夏合宿2 北アルプス・白馬岳(2932m)

  登山部のメイン山行2・白馬岳に登って来ました!

 8月2日(日)から2泊3日の日程で、北アルプス・白馬岳(100名山・2932m)に登って来ました。今年は台風もなく、絶好の天候条件での入山でした。白馬岳といえば大雪渓からのコースが人気ですが、我々は栂池から自然園、天狗原、白馬乗鞍岳を経て白馬大池で幕営し、翌日小蓮華山を経て白馬岳をアタックするルートを選択しました。初日、自然園から天狗原までは楽でしたが、乗鞍への道は大石がごろごろした谷沿いを登るので、フルザックにはこたえました。また、初めて経験する雪渓のトラバース・登りもあって、なかなかスリリングでした。白馬乗鞍山頂まで上がると、樹林限界を抜け、大池山荘も展望でき、夏山の縦走路を進む感じとなり最高でした。翌日は、大池から白馬岳(2932m)のアタックです。昨日は月が若干邪魔でしたが、満天の星空でした。出発時、気温10度、快晴。小蓮華山頂で一本を取り、雪倉岳、朝日岳、白馬岳、杓子岳、遠く鹿島槍、槍ヶ岳の展望を楽しみ、2500mを超える尾根歩きの醍醐味を感じました。三国境を過ぎると最後の登りですが、1年生もよく頑張り10時には山頂に到着しました。下山すると、山梨県の高校登山部と一緒になり、交流しました。今回の山行は、幕営地の大池、縦走路の高山植物、展望の良さ等、満足のできる素敵な山行でした。やはり、山は晴れがいい。


                 山梨高校・山岳部さんとともに

PS.今回のコースの特徴は何と言っても高山植物が豊富なことです。出会った花を最後に記します。                                         

≪出会った高山植物≫ タカネマツムシソウ、ミズバショウ、オタカラコウ、ハクサンシャジン、チングルマ、ワタスゲ、ハクサンコザクラ、コマクサ、タカネナデシコ、ヨツバシオガマ、チシマギキョウ、カラマツソウ、コイワカガミ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマアズマギク、ウサギイク、トウヤクリンドウ、ミヤマトリカブト、タカネバラ、タカネヤハズハハコ、イワオオギ、ゴゼンタチバナ、シナノオトギリ、キンコウカ、コバイケイソウ、ミヤマシシウド?、アヤメ?、イブイジャコウソウ? 等。

 

       天狗原で一本

 
雪渓を登る

                                       白馬乗鞍岳山頂にて

                    テント場には私たちのテントが…。

          テント場にて

                          小蓮華岳山頂にて
 
                                       左・杓子岳、右・白馬岳

                     白馬岳(2932m



            下界を目指して

 次回の山行は9月下旬、北部地区新人大会・秩父の山(白泰山)、10月は西部地区新人大会・妻坂峠経由で武甲山山頂を目指します。夏山(尾瀬・白馬岳)の経験を生かして、頑張ってもらいたいと思います。