登山部の活動の様子

2015年10月の記事一覧

西部地区大会(妻坂・大持・小持・武甲山)

  西部地区大会・秩父(武甲山)に登って来ました!

  10月25日(日)から1泊2日の日程で、秩父・武甲山に登って来ました。天気は良いが風強し。テントが飛ばされそうになりながら、設営を完了させました。翌日の行動日は快晴、風も弱まり絶好の山行日和でした。まず、バスで武甲山の表参道登山口手前まで行き下車。そこから、鳥居を右手に見ながら妻坂峠までの登りに悪戦苦闘。さらに、大持山までは直登に近い急坂でした。しかし、チェックポイント付近は紅葉が最高で、疲れも吹き飛ぶ最高の景色でした。遠くは、スカイツリー・東京湾・新都心ビル群など信じられないくらいの展望でした。その後、子持山(1969m)から武甲山(2004m)へ登るのに、なんと200m近く下るのには一同閉口しましたが、武甲山の山頂は、こちらも最高の展望で、近くは両神山、遠くは日光・尾瀬の山々まで展望できました。2年生は3回目の武甲山でした。来年は、このコースが関東大会のコースになります。何はともあれ、秩父の秋を堪能した山行でした。



      紅葉の元で・大持山付近


木漏れ日をゆく 1

                                                                                           紅葉の中での山行

           武甲山山頂(1304m)

                       秩父駅の反対側から見る武甲山

 

北部地区大会・白泰山

 
 北部地区大会・秩父(白泰山)に登って来ました!

 月27日(日)から1泊2日の日程で、秩父・白泰山に登って来ました。今年は天候条件を心配しながらの入山でしたが、天候にも恵まれ紅葉前の秋の山行を楽しむことができました。幕営地は、大滝の元気プラザで、来年の関東大会でも使用する設備の整った場所です。当日朝、5:30幕営地を出発しました。途中、栃本の関所跡を経由し一里観音を経て、白泰山までの往復21kmのコースです。苦労して登った白泰山は展望がなく、ブーイングでしたが、その先の覗きからの眺めは最高でした。このコースは4年前、先輩たちが経験したコースですが、その時は一里観音先で先頭が熊の親子を発見し撤退しました。幕営地には13:00には戻りました。山行時間・7時間30分でした。今回は2年生7名全員、21km踏破しました。感想は、秩父の三峰山~雲取山往復・21kmより、楽だったそうです。次回は西部地区大会・武甲山表参道登山口(生川)~妻坂峠~大持山・子持山~武甲山~浦山口のコースです。紅葉を期待しています。


    大峰山頂(栃本関所上)

一本

                                               のぞき


        ブーイングの白泰山山頂