登山部の活動の様子

2018年9月の記事一覧

安全登山指導者研修会

9月15日(土)~9月17日(月)、顧問Nが国立登山研修所、日本山岳・スポーツクライミング協会主催の安全登山指導者研修会に参加しました。
講義形式の研修だけでなく、実際に山に出て、読図や緊急時の訓練などを行う講習もあり、顧問として非常に勉強になった内容の濃い3日間でした。
今回学んだことを活かし、今後も安全に活動していきたいと思います!
 
   研修内容

講義Ⅰ           登山の課題
講義Ⅱ           道迷い防止のためのナビゲーション
屋外講習Ⅰ 道迷い体験
屋外講習Ⅱ    道迷い回答 前日のルート確認及び緊急避難訓練
屋外講習Ⅲ    磁石と高度計と地図によるナビゲーション実習
講義Ⅲ           山の応急手当(シュミレーション対応)
屋外講習Ⅳ    負傷者一時搬送及び緊急収容
講義Ⅳ           元埼玉県警山岳警備隊公園「山岳遭難の実態」
研究協議        ナビゲーションシステムの指導について



尾瀬合宿

 夏休み最後の8月31日~9月1日、2回目の夏合宿で尾瀬に行ってきました。2日間とも生憎の雨・・・。安全を考えて、2日目に予定していた至仏山登山は断念。しかし、悪天候のため登山者もほとんどなく、普段は多くの人で賑わう尾瀬ヶ原の木道も静かで、始まったばかりの草紅葉を眺めながら、のんびり歩くことができました。
 次は9月30日~10月1日、群馬県白毛門で行われる「北部地区新人大会」に臨みます。


東武特急「リバティ」で春日部から会津高原尾瀬口へ

      
  人の少ない尾瀬ヶ原を歩く            テント場は雨、雨、雨・・・。
  
   
 それでも元気に「ハイ、ポーズ!」        歩き終わった後のソフトクリームは格別!

【部員の感想】
 残念ながら天候が悪く、至仏山には登れませんでしたが、尾瀬の綺麗な植物や池塘(ちとう)が見られたので良かったです!ずっとフルザックで歩いたので疲れましたが、3年生の先輩は1年生の時、フルザックで燧ケ岳(ひうちがたけ 東北地方最高峰)を登ったと聞き、私たちも頑張らないといけないなと思いました。
 夕食のメニューは冷やし中華でしたが、気温が低かったため「温かい冷やし中華(?)」に変更。でも、意外と美味しかったです!
 いつか、晴れた日の尾瀬を歩きたいと思いました。