登山部の活動の様子

2019年10月の記事一覧

【登山部】関東大会出場

10月4日(金)~6(日)、群馬県みなかみ町で行われた関東大会に、2年生4名が出場しました。

4コースあるうちの、玉原湿原・鹿俣山のコースに参加しました。

登山部の関東大会は、競争ではなく、学びあい・交流を目的としている大会で、1都7県から約260名の登山部員が集まります。

6校1グループで登るのですが、久喜高校が所属したB隊1班は、女子は久喜高校のみで、他は男子生徒でした。

男子ばかりなので、いつもの山行より登るペースが早かったですが、しっかりと登り切りました!

普段のトレーニングの成果を出すことができたと思います!

登山行動中は天候に恵まれ、さわやかな秋の気候のなか、美しいブナ林や湿原を楽しめました。

埼玉県代表として、貴重な経験をすることができました。

 

  

開会式

開会式の様子

 

玉原高原

 

 

 

 

2日目の夕食は、初めてピザ作りに挑戦!

山の空気の中で、良い景色を眺めながら食べるピザは、格別でした花丸

 

朝食はホットサンド

 

 

【 部員の感想 】

 今回の山行は、人数が少なく少しさみしいと思っていましたが、現地に行ってみると、たくさんの県外の登山部の方々がいてこんなに多くの登山仲間がいるんだと嬉しくなりました。交流会では他校の部活動の練習の様子を聞くことができ、とても勉強になりました。登山行動では、大変な道もありましたが、美しい景色や広がるブナ林にとても癒されました。一緒に協力し頑張ったメンバーに感謝したいです。ご飯もすべておいしくできたし、初めての試みのホットサンドメーカーも大成功して嬉しかったです。他にも色々なメニューを考えてみたいと思います。

 

 

北部地区新人大会

 9月29日(日)~30日(月)、群馬県谷川岳で行われた北部地区新人大会に、1・2年生のフルメンバー20名+顧問2名で参加してきました。参加校数21校(うち女子のみのパーティー2校)、選手200名顧問50名でした。

 心配された天候は、29日夜に降雨がありましたが、登山行動日の30日は晴天!紅葉の色づき始めた谷川岳の景色を堪能した大会となりました。

 10月4日(金)~6日(日)は、いよいよ関東大会です。群馬県の玉原周辺の山に選手4名で臨みます。

土合駅470段の階段を登る

 《土合駅470段の階段を登る》

 

 

 

 

 

 

開会式

 《開会式》

 

 

 

 

 

 

山頂まであと一息

 《山頂まであとひと登り》

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂にて フルメンバー20名+2名 

 《山頂(1,963m)にて フルメンバー20名+2名》

 

 

 

 

 

 

山頂より紅葉の色づき始めた山々を望む 《山頂よりい紅葉の色づき始めた山々を望む》