バドミントン部の活動の様子

2017年1月の記事一覧

バドミントン部大会結果報告

東部支部大会(1月14~16日)
団体 2次リーグ 〔シード校(第8シード)のため1次リーグ免除〕
     久喜 2-1 草加南
     久喜 2-1 庄和
     久喜 1-2 不動岡  
     ※第1シードの不動岡には敗れましたが、2勝1敗でリーグ2位となり最終日の2位
      リーグ進出が決まりました。 この結果、今大会でのベスト8以上が確定しました。
    2位校リーグ
     久喜 1-2 草加
     久喜 1-2 越谷
     久喜 2-1 杉戸
     ※4校とも実力差はなく、勝敗は紙一重のところで決まりました。1勝2敗で杉戸高
      校と並びましたが、ゲーム率の差で4位となりました。この結果、4月の関東大会
      東部地区予選では第8シードとして県大会を目指すことになりました
接戦を勝
      ち切る強さを身につけることが今後の練習の大きなテーマになりました。

シングルスA(2年) 藤岡 ベスト8
シングルスB(1年) 宮本 ベスト16
     ※両名ともに、久喜北陽や越谷南といった強豪校の選手を破っての価値ある上位
      進出でした。