バドミントン部の活動の様子

2019年5月の記事一覧

バド部大会結果報告

学校総体兼インターハイ東部地区予選(個人戦) 5月7,10日実施
 ダブルス 佐谷・根岸り ベスト16
         根岸・白井  ベスト18
 上記2組が県大会出場を決めました。佐谷・根岸2年生ペアはシード選手を倒してのベスト16進出でした。 根岸・白井の3年生ペアはベスト16決めで第4シードの強豪に敗れましたが、県大会残り2枠を決めるトーナメントを勝ち上がりベスト18に入ることができました。県大会出場を目標に頑張った3年間の努力が、最後の大会でついに結果につながりました。
 上記2組を含め、ダブルスに出場した7ペア、シングルスに出場した10人それぞれが十分に力を発揮し、とてもよい試合をしてくれました。

関東大会埼玉県予選(団体戦)  4月27日実施
 2回戦 久喜1-2早大本庄
 東部地区予選を勝ち上がり出場した県大会でしたが、早大本庄高校に敗れました。第1ダブルスは3年生ペア同士の戦いを制しましたが、シングルス,第2ダブルスで早大本庄の1年生3人にやられました。県で勝ち上がるためにはもう1ランク上の力をつけることが必要であることを痛感させられました。