書道部の活動の様子

2021年11月の記事一覧

【書道部】第30回書の甲子園に入選!

11月26日(金)の「毎日新聞」(朝刊)をご覧になりましたでしょうか。

第30回国際高校生選抜書展、いわゆる「書の甲子園」の記事が載っています。

久喜高校からも、4名の生徒が入選することができました。入選した生徒は以下の通りです。

矢島 彩音(3年)/ 相原 衣織(2年)/ 奈良 姫彩(2年)/ 佐藤 結衣(1年)

 

4名もの生徒が入選したのは、ここ数年で初めてのことです。コロナ禍によって、部活動が思うようにできない中でも一生懸命に頑張った結果であると思います。

ぜひ、この結果を励みにして、今後の作品制作のモチベーションにしていただきたいと思います。

【書道部】第12回大仏書道大会に入選!

最近、日が暮れるのが早くなってきましたね。「秋はつるべ落とし」とはよく言ったものですが、あと数日で12月ということで、冬が近づいて参りました。

書道部は、第12回大仏書道大会に出品しました。この展覧会は、10月に奈良県の東大寺大仏殿で行われました。久喜高校を合わせて全国各地から178点もの応募があったそうです。

久喜高校書道部からは、以下の6名の生徒が入選しました。

矢島彩音 / 内田夏寧 / 矢島朱音

関口波那 / 荻野心葉 / 田代里穂

 

 

 どの作品も、味がある良いものでした。一部の作品は校内に展示していますので、在校生の皆さんも鑑賞してみてください。