最近の出来事

久喜高校 定時制

学習効果診断

   
     1年生の教室では、「計算力テスト」が行われていました。
  定期考査以外に自校作成の小テストを定期的に行い、学習効果を診断しています。

卒業制作

    
    
    
    写真は、4年生が書いた「好きな四字熟語」です(一部抜粋)。
   書道の時間に行ったものですが、最後の書道の授業取り組んだものです。4年生は2月から家庭研修となり、自宅での学習となります。生徒は「高校生活での最後の書道」ということもあり、思いを込めて筆を運びました。

放課後の図書館

  
 放課後、図書館を覗いてみると、生徒が本を借りに来ていました。
 「読書は心の栄養」とも言われています。生徒の皆さん、多くの本と出会ってください。そして、心を成長させましょう。

部活動の様子 書道部

   
 本日の書道部は、毛筆練習。
 八法と呼ばれる、
  点   → (そく)といいます
  横画  → (ろく)
  縦画  →   (ど)
  横画や縦画からのはね → 趯(てき)
  斜め右上へのはね → (さく)
  左はらい    → (りゃく)
  短いはらい → (たく)
  右はらい    → (たく)
 を意識し、一文字ずつ心を込めて筆を運んでいました。
 生徒は、意識を集中させて取り組んでいましたが、表情からは「書に触れられる心の喜び」が伝わってきました。

部活動の様子 卓球部

   
  本日は、卓球部の様子をお知らせします。現在、活動している生徒は1名ですが、生徒は放課後(21時~22時まで)、顧問の教員と共に汗を流しています。サーブ、ラリー等、基礎練習を行った後、ゲームを行い、大会に向けた練習を重ねています。
 本校も、教職員一人一人が、個々の生徒の夢の実現に向けて、生徒を全力で支えます。

授業の様子 4年生体育

  
  
  体育館を覗くと、4年生の授業が展開されていました。内容は、バスケットボールです。
 4年生の高校生活も3月まで。それぞれの進路に向けて本校を巣立っていきます。体育館に響く生徒の声からは、いつもどおりの活気を感じましたが、その一方で寂しさも感じました。

授業の様子 保健体育

   
   保健の授業でも、ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)を活用した授業を展開し、生徒の授業理解度向上をねらいとしています
 教員がコンピュータを用いて入念に授業準備をし、授業ではプロジェクターを用いて、黒板に授業内容を映し出します。機器を用いることで、授業内容の理解向上につなげています。

授業の様子 総合的な学習の時間


 「総合的な学習の時間」は、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、問題を解決する資質や能力を養う科目です。本校では、2年生から4年生で学んでいます。生徒は教員の指導の下、以下のテーマで調べ学習を行っています。
・健康&福祉と情報について(2年生)
・環境と情報について(3年生)
・国際理解と情報について(4年生) です。

書道部の様子

  
  本校定時制では、多くの生徒が、朝から登校前まで働いています。登校時刻は17時10分、下校時刻は21時00分です。その後、1時程度(22時頃まで)部活動を行う生徒もいます。
 本日は、書道部の様子を紹介します。部員は、現在2名です。本日の活動は硬筆。文字の基本である「止め」「はね」「はらい」に意識を集中させて、一文字ずつ丁寧に取り組んでいました。

授業の様子 体育(卓球)

   
 体育の授業の様子を紹介します。
 現在、3年生の体育は卓球を行っています。これまでには、ゲームのルール、ラケットの持ち方、サーブ、ラリー、戦略等を学んできました。授業では、技能の習得だけでなく、生徒に勝敗を競う楽しさや喜びを味わわせるとともに、仲間と連携の大切さも指導しています。

学校新聞 第140号(1月号)


けいじばん(学校新聞)第140号【1月号】が完成しました。
                   
 今回は、租税教室の様子、芸術鑑賞会の様子です。

   この学校新聞は、近隣の区長の皆様に御協力いただき、3564世帯に回覧し、地域の皆様に御覧いただいています。
   また、近隣の中学校に(38校に3年生の教室数分)配布し、3年生の皆さん(約4490名)に御覧いただけるようお願いしています。

 詳細はこちらからどうぞ!! →→→ 第140号.pdf

ホームルーム活動


 本日、1、2年生がホームルーム活動の時間を活用し、毎年10月に桶川市さいたま文学館で行う、生徒生活体験発表会埼玉県大会の様子を撮影したビデオを観ました。
 
この発表会は、生徒の自己の生活体験を発表し、表現力を養うことをねらいとしているものです。県大会では、県内4地区からの代表生徒が発表し、中でも最優秀賞受賞者は、埼玉県を代表して東京六本木ヒルズ・ハリウッドプラザで行う全国大会で発表します。
 本校では、毎年7月に校内発表会を行い、地区大会での発表者を決めていますが、なかなか地区大会を突破して県大会への切符を手にすることができません。本日は、次年度の大会を見据えて、県大会の様子を観ました。
  ある生徒は「もっと心を込めて発表し、県大会に出場したい」と、次年度の大会に向けた意気込みを語ってくれました。

友との語らい


   校舎内を歩いていると、下校時刻からだいぶ経っているにもかかわらず、廊下で楽しそうに話している生徒がいました。
 話しの内容は、冬季休業中のそれぞれの様子について。具体的には、家での様子や会社での様子などでした。そして、3学期は、どのように学校生活を送るかにつて話していました。
  人生において、かけがえのない友との語らい。大切です。(しかし、気を付けて帰宅するように話しました)
   教職員一同、生徒をあたたかく見守り、個々の生徒に目を向け、生徒の成長を支援していきます。
 

第3学期 始業式


  1月8日(火)、第3学期始業式を行いました。生徒は、気持ち新たにスタートを切りました。
 校長講話では、三点の話がありました(抜粋)。
①この先の10年後に向けて、自分を取り巻く環境を意識し、先を見る目を養うこと。
②実現できる目標を立て、それらを実行すること。
③社会の動きを意識して、幅広い教養を身につけること。
  そして最後に、「3学期は1年間の学期であり、仕上げの時期です。その意味では、3学期は重要な学期。自らが努力し、進級、卒業の結果をおさめてください。そして4年生は、各々が進む道で新たな花を咲かせてほしいと願っています。」と、話しました。
  久喜高定の生徒諸君!! 3学期も頑張ろう!

平成31年 元旦


  明けましておめでとうございます

 旧年中は、本校の教育活動に、多大なる御理解、御協力を賜り、誠にありがとうございました
 
 皆様にとりまして、幸多きことを心からお祈り申し上げます
 
  本年も、どうぞよろしくお願いいたします

 平成31年 元旦  教職員一同

第2学期 表彰式・終業式

 
  12月21日(金)、第2学期の表彰式、終業式を行いました。
 表彰式では、埼玉県民総合体育大会高等学校定時制通信制の部 400メートルハードル の競技で1位となった1年生の生徒が、あらためて校内で表彰されました。
 終業式では、校長から2学期の各行事において、全生徒の取組を労いました。また生徒生活体験発表会においては、次年度は県大会に出場できるように頑張ってもらいたいと、生徒を励ましました。そして、今学期を振り返って、自分に足りなかった点は何か、自分が至らなかった点は何かを考え、3学期は改善に向けて努力することが、自分を成長させることになると示唆しました。
 生徒のみなさん、2学期もよく取り組みました。1月8日(火)の第3学期始業式に会えることを楽しみにしています。(教職員一同)

大掃除

  
 早いもので、明日は2学期の終業式」です。本日は、教室、廊下等の大掃除を行いました。
 各教室は、細かなところまできれいになり、新年を迎える準備ができました。

芸術鑑賞会


 

  12月19日(水)、年に一度の芸術鑑賞会を行いました。
  今年度は、津軽三味線ユニット 弦司(GENZI)のお二人と、歌手でありミュージカルシンガーの方にお越しいただきました。
  津軽三味線では、「津軽三下がり」「津軽ジョンガラ節」等、合計9曲を奏でていただきました。また途中で、生徒の三味線体験コーナーもあり、会場を盛り上げてくださいました。歌では、「サークルオブライフ(ライオンキング)」「夢やぶれて(レミゼラブル)」等を歌唱いただきました。
  生徒は、生の津軽三味線の音色、心に響く歌を聴くことで、本物の芸術に触れ、プロの技に感動し、感性を磨くことができました。

交通安全教室


    12月18日(火)、久喜警察署職員の方をお迎えし、交通安全教室を行いました。
  陶器休業を直前に控え、自転車乗車のルールとマナー、事故防止についてお話しいただきました。また、スマートフォンの利用に潜む犯罪(ワンクリック詐欺等)についてもお話しいただきました。
  交通事故、詐欺等、いずれにしても、取り返しのつかないことになることを、事故事例を挙げて説明していただきました。

保健講話

 
  12月17日(月)、本校養護教諭による保健講話を行いました。
  講演テーマは、「健康になろう!」です。本校では各学期に1回、生徒の体脂肪率を測定し、健康管理を行っています。講演では、体脂肪率の推移や、事前に行った健康に関するアンケートの集計結果をもとに、生徒に実状を把握させ、健康への意識を高めさせました。また、講演の後半は「自律神経の乱れの原因」について説明しました。
  ある生徒は、感想文に「日々の生活習慣(早寝、早起き、3食、運動)の大切さを、あらためて学習した。「」セルフ・エクササイズを行い身体をリラックスさせ、自分の体内時計を整えて、自律神経の乱れを抑制したい。」と記しました。

進路説明会


    12月14日(金)、進路説明会を行いました。今回は、2つの企業の方にお越しいただき、高校生に求められるものは何かについて、お話しいただきました。
  お越しいただいた企業の方は、「介護老人保健施設 はーとぴあ」、「株式会社 資生堂 久喜工場」の人事を御担当されている方です。講話の中で、「ゴールは就職することではない。就職した後、どのように取り組むかを考えることが大切。そして、人生をどのように過ごしたいかを考えて取り組むかが大切。」「高校生活の中で、人間性を磨き、人格を磨くことが大切。」とお話しいただきました。
  ある生徒は、「卒業後、仕事に就いてからが大変であることは、わかっています。しかし、仕事ができる環境に身を置き、人として成長していきたい。」と感想用紙に記しました。

クリスマス会

  

 12月13日(木)、クリスマス会を行いました。この日のために、生徒会執行部の生徒は1ヶ月も前から準備してきました。曲名当てクイズ、バラバラ文字当てクイズ、ビンゴゲーム等を行い、会場の生徒を盛り上げてくれました。また、有志の生徒による歌の披露も行いました。
 このクリスマス会も同様ですが、学校行事を行う度に、生徒の絆が深まります。

消防避難訓練


   12月12日(水)、消防避難訓練を行いました。想定した訓練は、地震による火災発生です。校内に緊急放送が流れると、生徒は緊張感を持って迅速に避難しました。
  避難訓練後、久喜消防署職員の方から、「今日は訓練でしたが、日々、命を大切にするという意識を持って、防災に取り組んでもらいたい。」と、お話しをいただきました。

球技大会

 
 12月11日(火)、全学年で球技大会を行いました。競技種目は、体育の授業でも取り組んできたバレーボール。どの学年も、どの生徒も全力で取り組みました。これは久喜高校定時制の良さでもあるところです。
 優勝は2年生Aチーム、準優勝は3年生Aチーム、3位1年生Aチームでした。おめでとうございます。

自立支援講演会

 
   12月10日(月)、本校に勤務しているスクールカウンセラーによる自立支援講演会を行いました。内容は、「謝り方」です。
  近年、情報伝達方法が多様化し、人とのコミュニケーションを苦手とする生徒が増加していると言われています。生徒にコミニュケーションスキルをさらに身に着けてもらうことをねらいとして実施しました。
  講演の中で、「謝り方にも一つの法則があり、①気持ちを伝える(謝る)、②理由を述べる、③今後に向けた改善案を伝える のポイントを押さえることが大切」との話がありました。
  久喜高校の定時制も、生徒の学習面だけではなく、社会性も身に着けてもらえるように取り組んでいます。

租税教室

 

 12月7日(金)、春日部税務署の職員の方にお越しいただき、租税教室を行いました。
 税の仕組みや種類、そしてその使われ方について解説いただき、生徒はあらためて納税の大切さ、納税の義務について学びました。
 ある生徒は、「税金を納めることで、国、県、市町村等が成り立ち、私たちが生活できている」と感想文に記しました。

クリスマスカード

 


 今日は、生徒が書いたクリスマスカードについて紹介します。
 勉強、運動、進路活動、友達との絆づくり等、来年も精一杯頑張ろう。

クリスマス会に向けて③

  
 給食室にクリスマスツリーが設置されています。13日(木)実施のクリスマス会に向けて、生徒会の生徒が飾り付けを行ってくれました。クリスマス会は、久喜高校ならではの学校行事。毎年、盛大に行われます。

クリスマス会に向けて②

 

 放課後、教室を覗いてみると、生徒会役員の生徒が、12月13日(木)に実施するクリスマス会に向けて、準備をしていました。クリスマス会では、クイズやビンゴ大会等を行います。今年は、有志による催しもあります。

クリスマス会に向けて①

  
 12月13日(木)のクリスマス会に向けて、廊下にクリスマスカードを掲示しました。このカードには、生徒のみならず、教職員もメッセージを記載しています。カードには、1年間の頑張り、反省、来年への抱負等、様々な思いが書かれています。中には、進路目標について、強い決意が書かれたものもありました。

第27回国際高校生選抜書展 秀作賞他


   本校定時制の生徒が、毎日新聞社主催の「第27回国際高校生選抜書展(通称:書の甲子園)」において、秀作賞(1名)、入選(2名)に選ばれました。
  この大会は、高校生単独の大会としては、国内最大級の大会で、今年度の応募総数は1万4458作品。その内、入賞は200名、入選は1800名のみ。その他は全て落選となるため、入賞、入選するのは非常に困難な大会です。
  埼玉県内の定時制通信制高校での入賞、入選は、本校のみでした。
  生徒の日々の取り組みが、結果に結びつきました。
  入賞、入選の皆さんおめでとうございます。さらなる高みを目指して頑張ってください。

期末考査1日目

   
  本日から4日間、2学期の期末考査となります。
  生徒は、登校時間の2時間前(15:00)から、学習会に出席しています。
 生徒諸君、頑張ってください。

明日から2学期期末考査


   いよいよ明日から2学期の期末考査が始まります。 
  教員は、休み時間も個々の生徒に対応し、丁寧な指導を行って生徒の学力向上を図ります。
  生徒の学ぶ意欲を大切にし、全力投球しています。

 

授業の様子 体育 キックベースボール

 

 現在、3年生の体育では、キックベースボールを行っています。
 基本的には、ベースボール(野球)と同じです。生徒は、ルールを学び、プレイし、チームで話し合って改善策を立て、その改善策に基づいてまたプレイ。生徒同士の学び合いがみられる授業でした。

1年生 家庭総合(調理実習)

 

 本日、1年生の家庭総合の授業で、調理実習を行いました。作った食事はミートソーススパゲッティーです。これまで、調理実習に向けた授業を行って準備してきました。自分たちで作ったスパゲッティーは格別であったようです。
 生徒は、「調理する」ことだけではなく、「衛生面」についてもしっかりと学習しました。

部活動基本方針


 この度、「埼玉県の部活動の在り方に関する基本方針」の策定に伴い、「埼玉県立久喜高等学校(定時制の課程)部活動に係る活動方針」を策定しました。
 基本方針、指導体制の整備、活動の進め方、休養日等の設定などを公表いたします。
ここをクリック

第1回学校説明会


 
【授業に参加した中学生と保護者の皆様】

 本日、学校説明会を行いました。
 参加された中学校3年生の皆さんとその保護者の方にお越しいただき、本校定時制の教育活動の様子について説明を行いました。
 1~4年生の授業を見学しました。また、実際に1年生の英語の授業に出席し、定時制の授業の雰囲気を味わいました。
 説明会に参加したある中学生は、「落ち着いた雰囲気で授業が進められていました。私は英語が苦手なのですが、わかりやすく教えてくれました。」と話しました。

 中学3年生の皆さん、受検勉強は大変だと思いますが、頑張ってください。応援しています。(職員一同)

千羽鶴

 

 現在、生徒2名が、登校時刻の1時間前に登校して千羽鶴を折っています。
 自分の願いや他の人の願いが叶うようにと。
 集中して取り組んでいます。

公開授業 協調学習

   
       【保健体育の授業の様子】                【書道Ⅲの授業の様子】
 2年生保健体育と4年生書道Ⅲの授業で、公開授業を行いました。両教科も協調学習の手法を取り入れて実施し、他校の先生が参観しました。
 協調学習とは、生徒一人一人の理解のあり方を尊重し、生徒同士の学び合いの中で一人一人に役割を担わせ、主体性を引き出す指導方法です。そして、話し合い、考えの統合を通じ、教科内容を学びながらもコミュニケーション能力や問題解決能力、情報活用能力を育ませます。
 保健体育の授業では、「なぜ、働き方改革は実施されたのか?」をテーマとし、生徒が少人数のグループとなって互いに話し合い、学び合いました。書道Ⅲの授業では、「拓本」をテーマにし、学び合いました。そして両教科とも、最後に生徒が発表し、表現力を養いました。
 久喜高校定時制も、授業改善に向けて取り組んでいます。

社会体験活動


 11月16日(金)、社会体験活動を行いました。
 社会体験活動は、埼玉県教育委員会の事業のひとつで、県内の定時制通信制高校が取組んでいます。内容は、企業等を訪問し、生徒の進路意識の向上と進路選択の一助とすることを目的としています。
 本校では、白岡市にある液体充填用フィルムの開発、製造、販売を行う業界トップシェアを誇る「大成ラミック株式会社」を訪問し、会社概要説明を受け、生産工場内を見学しました。生徒は、社員の方の働く姿を見学し、ある生徒は「働くことは自分の生活のためでもあるが、社会に貢献することでもあると思う。卒業後は、精一杯、頑張りたい」と話しました。

毎日の登校指導


 本校では毎日正門と生徒昇降口において、教員が生徒の登校指導を行っています。
 登校する生徒の表情や挨拶の中から、その日の心身の様子を把握しています。
 

人権教育講演会

 

 11月13日(火)、人権教育講演会を行いました。講師としてLGBT法連合会共同代表の池田宏様にお越しいただき、「LGBTについての理解」と題し、御講演いただきました。
 生徒は、LGBTの正しい理解とLGBTの人々に対する対応や配慮について学ぶ貴重な機会になりました。
 

創立百周年記念式典

  
              【校長式辞】            【会場のエントランスを飾る手作りの七宝毬】
  11月10日(土)、爽やかな秋晴れの下、久喜総合文化会館にて、本校の創立百周年記念式典を挙行しました。
 埼玉県知事 上田 清司 様をはじめ、多くの御来賓の皆様に御参列いただき、盛大かつ厳粛に学校の百年を祝うことができました。
 参列した生徒の中には、新たにスーツを購入し、式に臨んだ生徒もいました。
 多くの皆様に支えられ、久喜高校百周年記念式典を終えることができました。関係の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。
 今後も本校の教育活動に御理解、御協力をお願いいたします。

宇宙飛行士 山崎直子さんへのメッセージ

   
  去る11月2日(金)、久喜総合文化会館において、全日制、定時制共に、本校の創立百周年を記念する事業のひとつである「記念講演会」を行いました。
  講師としてお越しいただいた方は、2010年にスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士山崎直子さんです。「夢を叶える~成功の秘訣~」と題し、生徒に山崎さんがこれまでに歩んだ人生について、またこれからの高校生に向けた期待について、御講演いただきました。
  この御講演に対し、全日制、定時制共に、生徒がお礼の気持ちをカードに記しました。写真は、定時制の生徒が作成したものです。ある生徒のお礼カードには、「私も山崎さんのように夢は諦めません。」と記されていました。

秋季生徒総会 新生徒会役員認証式

  
  11月8日(木)、秋季生徒総会を行いました。
  総会では、旧生徒会役員の生徒が文化祭会計報告、平成30年度会計中間報告を行いました。
  その後、新生徒会役員の認証式を行いました。新生徒会役員は17名です。久喜高校定時制のさらなる発展を担う、熱い志を持った17名の今後の活躍に大いに期待したいと思います。1年間よろしくお願いいたします。
  旧生徒会役員の皆さん、1年間ありがとうございました。皆さんの力がなければ、各学校行事を成し遂げることはできませんでした。本当にお疲れ様でした。

久喜高定けいじばん 11月号


けいじばん(学校新聞)第138号【11月号】が完成しました。
 
 今回は、創立百周年記念講演会(講師 宇宙飛行士 山崎直子さん)の様子、遠足の様子です。

   この学校新聞は、近隣の区長の皆様に御協力いただき、3564世帯に回覧し、地域の皆様に御覧いただいています。
   また、近隣の中学校に(38校に3年生の教室数分)配布し、3年生の皆さん(約4490名)に御覧いただけるようお願いしています。

 詳細はこちらからどうぞ!! →→→ 
第138号.pdf

創立百周年記念講演会

    11月2日(金)、久喜総合文化会館において、全日制、定時制共に、本校の創立百周年を記念する事業のひとつである「記念講演会」を行いました。
  講師としてお越しいただいた方は、2010年にスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士山崎直子さんです。「夢を叶える~成功の秘訣~」と題し、生徒に山崎さんがこれまでに歩んだ人生について、またこれからの高校生に向けた期待について、御講演いただきました。山崎さんにお話いただいた「宇宙飛行士になる夢は、最後まで諦めなかった。一度取り組んで希望が叶わなくても、経験と成長を積み重ねて再びチャレンジすることが大切。」には、生徒は感銘を受けていました。
  生徒の皆さん、山崎さんからいただいた「他人の評価は気にせず、自分の基準に照らし合わせ、何事も工夫して最後まで諦めない」の言葉を忘れることなく、今後の人生の糧にしてください。
(御講演時の写真は割愛します) 

立会演説会及び選挙

 

 11月1日(木)、生徒会役員立候補者の立会演説会と選挙を行いました。生徒会長、副会長への立候補者からは「よりよい久喜高校定時制を築いていけるよう、誠心誠意、皆さんのために頑張ります。」と、力強く話しました。
 その後、選挙を行いました。生徒は、記入した投票用紙を久喜市の選挙管理委員会からお借りした本物の投票箱に入れました。