最近の出来事

久喜高校 定時制

クリスマスカード

 


 今日は、生徒が書いたクリスマスカードについて紹介します。
 勉強、運動、進路活動、友達との絆づくり等、来年も精一杯頑張ろう。

クリスマス会に向けて③

  
 給食室にクリスマスツリーが設置されています。13日(木)実施のクリスマス会に向けて、生徒会の生徒が飾り付けを行ってくれました。クリスマス会は、久喜高校ならではの学校行事。毎年、盛大に行われます。

クリスマス会に向けて②

 

 放課後、教室を覗いてみると、生徒会役員の生徒が、12月13日(木)に実施するクリスマス会に向けて、準備をしていました。クリスマス会では、クイズやビンゴ大会等を行います。今年は、有志による催しもあります。

クリスマス会に向けて①

  
 12月13日(木)のクリスマス会に向けて、廊下にクリスマスカードを掲示しました。このカードには、生徒のみならず、教職員もメッセージを記載しています。カードには、1年間の頑張り、反省、来年への抱負等、様々な思いが書かれています。中には、進路目標について、強い決意が書かれたものもありました。

第27回国際高校生選抜書展 秀作賞他


   本校定時制の生徒が、毎日新聞社主催の「第27回国際高校生選抜書展(通称:書の甲子園)」において、秀作賞(1名)、入選(2名)に選ばれました。
  この大会は、高校生単独の大会としては、国内最大級の大会で、今年度の応募総数は1万4458作品。その内、入賞は200名、入選は1800名のみ。その他は全て落選となるため、入賞、入選するのは非常に困難な大会です。
  埼玉県内の定時制通信制高校での入賞、入選は、本校のみでした。
  生徒の日々の取り組みが、結果に結びつきました。
  入賞、入選の皆さんおめでとうございます。さらなる高みを目指して頑張ってください。

期末考査1日目

   
  本日から4日間、2学期の期末考査となります。
  生徒は、登校時間の2時間前(15:00)から、学習会に出席しています。
 生徒諸君、頑張ってください。

明日から2学期期末考査


   いよいよ明日から2学期の期末考査が始まります。 
  教員は、休み時間も個々の生徒に対応し、丁寧な指導を行って生徒の学力向上を図ります。
  生徒の学ぶ意欲を大切にし、全力投球しています。

 

授業の様子 体育 キックベースボール

 

 現在、3年生の体育では、キックベースボールを行っています。
 基本的には、ベースボール(野球)と同じです。生徒は、ルールを学び、プレイし、チームで話し合って改善策を立て、その改善策に基づいてまたプレイ。生徒同士の学び合いがみられる授業でした。

1年生 家庭総合(調理実習)

 

 本日、1年生の家庭総合の授業で、調理実習を行いました。作った食事はミートソーススパゲッティーです。これまで、調理実習に向けた授業を行って準備してきました。自分たちで作ったスパゲッティーは格別であったようです。
 生徒は、「調理する」ことだけではなく、「衛生面」についてもしっかりと学習しました。

部活動基本方針


 この度、「埼玉県の部活動の在り方に関する基本方針」の策定に伴い、「埼玉県立久喜高等学校(定時制の課程)部活動に係る活動方針」を策定しました。
 基本方針、指導体制の整備、活動の進め方、休養日等の設定などを公表いたします。
ここをクリック

第1回学校説明会


 
【授業に参加した中学生と保護者の皆様】

 本日、学校説明会を行いました。
 参加された中学校3年生の皆さんとその保護者の方にお越しいただき、本校定時制の教育活動の様子について説明を行いました。
 1~4年生の授業を見学しました。また、実際に1年生の英語の授業に出席し、定時制の授業の雰囲気を味わいました。
 説明会に参加したある中学生は、「落ち着いた雰囲気で授業が進められていました。私は英語が苦手なのですが、わかりやすく教えてくれました。」と話しました。

 中学3年生の皆さん、受検勉強は大変だと思いますが、頑張ってください。応援しています。(職員一同)

千羽鶴

 

 現在、生徒2名が、登校時刻の1時間前に登校して千羽鶴を折っています。
 自分の願いや他の人の願いが叶うようにと。
 集中して取り組んでいます。

公開授業 協調学習

   
       【保健体育の授業の様子】                【書道Ⅲの授業の様子】
 2年生保健体育と4年生書道Ⅲの授業で、公開授業を行いました。両教科も協調学習の手法を取り入れて実施し、他校の先生が参観しました。
 協調学習とは、生徒一人一人の理解のあり方を尊重し、生徒同士の学び合いの中で一人一人に役割を担わせ、主体性を引き出す指導方法です。そして、話し合い、考えの統合を通じ、教科内容を学びながらもコミュニケーション能力や問題解決能力、情報活用能力を育ませます。
 保健体育の授業では、「なぜ、働き方改革は実施されたのか?」をテーマとし、生徒が少人数のグループとなって互いに話し合い、学び合いました。書道Ⅲの授業では、「拓本」をテーマにし、学び合いました。そして両教科とも、最後に生徒が発表し、表現力を養いました。
 久喜高校定時制も、授業改善に向けて取り組んでいます。

社会体験活動


 11月16日(金)、社会体験活動を行いました。
 社会体験活動は、埼玉県教育委員会の事業のひとつで、県内の定時制通信制高校が取組んでいます。内容は、企業等を訪問し、生徒の進路意識の向上と進路選択の一助とすることを目的としています。
 本校では、白岡市にある液体充填用フィルムの開発、製造、販売を行う業界トップシェアを誇る「大成ラミック株式会社」を訪問し、会社概要説明を受け、生産工場内を見学しました。生徒は、社員の方の働く姿を見学し、ある生徒は「働くことは自分の生活のためでもあるが、社会に貢献することでもあると思う。卒業後は、精一杯、頑張りたい」と話しました。

毎日の登校指導


 本校では毎日正門と生徒昇降口において、教員が生徒の登校指導を行っています。
 登校する生徒の表情や挨拶の中から、その日の心身の様子を把握しています。
 

人権教育講演会

 

 11月13日(火)、人権教育講演会を行いました。講師としてLGBT法連合会共同代表の池田宏様にお越しいただき、「LGBTについての理解」と題し、御講演いただきました。
 生徒は、LGBTの正しい理解とLGBTの人々に対する対応や配慮について学ぶ貴重な機会になりました。
 

創立百周年記念式典

  
              【校長式辞】            【会場のエントランスを飾る手作りの七宝毬】
  11月10日(土)、爽やかな秋晴れの下、久喜総合文化会館にて、本校の創立百周年記念式典を挙行しました。
 埼玉県知事 上田 清司 様をはじめ、多くの御来賓の皆様に御参列いただき、盛大かつ厳粛に学校の百年を祝うことができました。
 参列した生徒の中には、新たにスーツを購入し、式に臨んだ生徒もいました。
 多くの皆様に支えられ、久喜高校百周年記念式典を終えることができました。関係の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。
 今後も本校の教育活動に御理解、御協力をお願いいたします。

宇宙飛行士 山崎直子さんへのメッセージ

   
  去る11月2日(金)、久喜総合文化会館において、全日制、定時制共に、本校の創立百周年を記念する事業のひとつである「記念講演会」を行いました。
  講師としてお越しいただいた方は、2010年にスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士山崎直子さんです。「夢を叶える~成功の秘訣~」と題し、生徒に山崎さんがこれまでに歩んだ人生について、またこれからの高校生に向けた期待について、御講演いただきました。
  この御講演に対し、全日制、定時制共に、生徒がお礼の気持ちをカードに記しました。写真は、定時制の生徒が作成したものです。ある生徒のお礼カードには、「私も山崎さんのように夢は諦めません。」と記されていました。

秋季生徒総会 新生徒会役員認証式

  
  11月8日(木)、秋季生徒総会を行いました。
  総会では、旧生徒会役員の生徒が文化祭会計報告、平成30年度会計中間報告を行いました。
  その後、新生徒会役員の認証式を行いました。新生徒会役員は17名です。久喜高校定時制のさらなる発展を担う、熱い志を持った17名の今後の活躍に大いに期待したいと思います。1年間よろしくお願いいたします。
  旧生徒会役員の皆さん、1年間ありがとうございました。皆さんの力がなければ、各学校行事を成し遂げることはできませんでした。本当にお疲れ様でした。

久喜高定けいじばん 11月号


けいじばん(学校新聞)第138号【11月号】が完成しました。
 
 今回は、創立百周年記念講演会(講師 宇宙飛行士 山崎直子さん)の様子、遠足の様子です。

   この学校新聞は、近隣の区長の皆様に御協力いただき、3564世帯に回覧し、地域の皆様に御覧いただいています。
   また、近隣の中学校に(38校に3年生の教室数分)配布し、3年生の皆さん(約4490名)に御覧いただけるようお願いしています。

 詳細はこちらからどうぞ!! →→→ 
第138号.pdf

創立百周年記念講演会

    11月2日(金)、久喜総合文化会館において、全日制、定時制共に、本校の創立百周年を記念する事業のひとつである「記念講演会」を行いました。
  講師としてお越しいただいた方は、2010年にスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士山崎直子さんです。「夢を叶える~成功の秘訣~」と題し、生徒に山崎さんがこれまでに歩んだ人生について、またこれからの高校生に向けた期待について、御講演いただきました。山崎さんにお話いただいた「宇宙飛行士になる夢は、最後まで諦めなかった。一度取り組んで希望が叶わなくても、経験と成長を積み重ねて再びチャレンジすることが大切。」には、生徒は感銘を受けていました。
  生徒の皆さん、山崎さんからいただいた「他人の評価は気にせず、自分の基準に照らし合わせ、何事も工夫して最後まで諦めない」の言葉を忘れることなく、今後の人生の糧にしてください。
(御講演時の写真は割愛します) 

立会演説会及び選挙

 

 11月1日(木)、生徒会役員立候補者の立会演説会と選挙を行いました。生徒会長、副会長への立候補者からは「よりよい久喜高校定時制を築いていけるよう、誠心誠意、皆さんのために頑張ります。」と、力強く話しました。
 その後、選挙を行いました。生徒は、記入した投票用紙を久喜市の選挙管理委員会からお借りした本物の投票箱に入れました。

ハロウィンメニュー

  
 本日の給食は、ハロウィンメニューでした。 
 【パンプキンシチュー、ポークケチャップライス、かぼちゃプリンタルト、牛乳】

 本校定時制では、毎日温かくておいしい、そして愛情たっぷりの給食を作っています。

 来月【11月】の給食献立を紹介します。 ここをクリックしてください

授業紹介 書道Ⅲ

  
 4年生の授業「書道Ⅲ」を紹介します。
 書道Ⅲでは、現在、写経に取り組んでいます。集中して写経を行うことで、書の上達を目指します。

卓球部 大会出場

 


  10月27日(土)、卓球部の生徒が、大宮公園体育館において県民総合体育大会(高等学校定時制通信制の部、個人戦)に出場しました。

 

 1回戦目は不戦勝2回戦目は惜しくも敗れてしまいましたが、日々の練習で取り組んだ成果を全力で発揮しました。

 大会後、生徒は「練習してきたことが形になって良かったです。また改善する点が明確になりました。少しでも改善できるように日々の練習を取組ます」と話しました。

遠足(横浜)

  
          【中華街 玄武門にて】                       【肉まんの手作り体験】

  
            【餃子の手作り体験】                       【中国語レッスン】

 本日は、全学年で遠足に行きました。行先は、近代日本で最初に海外に門戸を開いた港である横浜。
 生徒は、午前8時30分に久喜駅に集合し、電車にて横浜(関内駅)へ。下車後は、あらかじめ予約していた中華街の中にある料理店で、お店の方の説明の元、肉まん、餃子の手作り体験を行いました。
 料理ができるまでの間、中国出身のお店の方から、中国語についてレッスンを受けました。中国語特有の四声の発音には、全員が苦戦していました。
 そして、自分が作った肉まん、餃子がテーブルに運ばれると、どの生徒も、特別なおいしさを感じながら食べました。続いてコース料理もいただきました。
 お腹を満たした後は、中華街を中心として、班別自由行動で横浜を散策しました。
 横浜開港資料館、山下公園、横浜マリンタワー、横浜人形の家等、横浜の歴史や文化について学びました。

遠足事前指導

 

 明日の遠足に向けて、事前指導を行いました。
 本校定時制では、毎年全学年が同じ方面に行きます。
 今年度の遠足は、1853年アメリカのペリー率いる黒船来航で歴史を残した横浜。特に中華街を中心に訪れ、横浜の歴史について学ぶとともに、クラスの仲間と親睦を深めます。

総合的な学習の時間(老人体験)

 

  2年生の「総合的な学習の時間」の授業において、老人疑似体験を行いました。
  視野や明るさが矯正されたゴーグルを付け、各関節には矯正サポーター等を付けて、廊下や階段を歩き、高齢になった場合の疑似体験です。
  人は高齢になると、視野が狭く、視力が低下し、膝等が曲がりにくくなることがあります。また、聴力も低下すると言われています。高齢になると身体の機能はどのようになるのか、高齢の方にはどのように接したらよいのか等について学習しました。

 

中間考査 最終日


   使用する教室は、全日制と定時制で同じです。共有して教室を使用するため、いくつかのルールがあります。教室は、午後5時00分から定時制の生徒が使用できます。
 写真は、廊下にあるロッカーの上で、考査前の復習を行っている生徒です。教室が使用できるまでの短い時間でも、復習に余念がなかったです。

中間考査 3日目


 中間考査3日目になりました。
 直前学習会に参加していなくても、各クラスでは、写真の様に仲間と共に学ぶ姿が見受けられます。
 頑張れ! 久喜高校定時制の生徒諸君!!

考査前の直前学習会②

  
 中間考査2日目。
 直前学習会の会場には、努力している生徒の姿がありました。
 学習サポーターの指導も受けながら、考査に臨みました。

考査前の直前学習会①

 
  本日から4日間、2学期の中間考査となります。
  写真の生徒たちは、登校時間の2時間前から、学習会に出席しています。
  努力を惜しまない姿勢は、必ず自分の強みになります。
  生徒諸君、頑張ってください。

明日から中間考査

 

  久喜高校定時制は、明日から2学期の中間考査。授業前や放課後は、生徒同士で考査に向けた学習を行う姿が見らました。
  ある生徒は「自分の苦手な科目は、先生にも質問してわかるようにしていますが、得意としている友達からも教えてもらっています」と。
   生徒の皆さん。頑張ってください。

生徒に寄り添った指導


 本校には、スクールカウンセラー(SC)とスクールソーシャルワーカー(SSW)が勤務しております。毎年1年生がSC指導の下、ソーシャルスキルトレーニング(SST)を行っています。
 
SSTは、人が社会において他の人と関わりながら生きていくために必要な技術を身につける訓練のことです。
  久喜高校定時制では、生徒に「社会に出てからも必要な力」「コミュニケーション力」等を育てることにも努めています。
 また、SCの専門的な立場から、生徒にカウンセリングを行い、生徒に寄り添った指導を行っています。

 

陸上競技部 大会結果

 
  10月13日(土) 上尾運動公園陸上競技場において、埼玉県民総合体育大会(高等学校定時制通信制の部)が行われました。
  本校からは、1年生の陸上競技部員が、400メートルハードルに出場しました。出場者数が1名となってしましましたが、力の限り走りました。
   生徒は「次は、部員を増やしてリレーに参加したい」と話しました。
 次の大会も、練習を積み重ねて頑張ってください。

陸上競技部 大会前の最終調整


  10月12日(金)放課後、陸上競技部の生徒が、明日の県民総合体育大会(定時制通信制の部)出場に向けて、最後の調整を行いました。
  出場種目は、400メートルハードル。軽めのランニングを行い、明日に備えました。

 頑張れ!! 久喜高校定時制!! 

卓球部


  放課後の体育館に明かりが。
  体育館の中に入ると、卓球のボールをラケットで打ち返す音と床をこするシューズの音がしていました。
  顧問の指導の下、生徒はラリーを想定しての練習を黙々と行っていました。 
 

  生徒は「辛くても頑張れば、必ず良いことが来ると思う」と話しました。

久喜高定けいじばん 137号(10月号)


   けいじばん(学校新聞)第137号【10月号】が完成しました。
 
 今回は、4年生の修学旅行(沖縄)の様子、文化祭の様子について掲載しました。

   この学校新聞は、近隣の区長の皆様に御協力いただき、3564世帯に回覧し、地域の皆様に御覧いただいています。
   また、近隣の中学校に(38校に3年生の教室数分)配布し、3年生の皆さん(約4490名)に御覧いただけるようお願いしています。

 詳細はこちらからどうぞ!! →→→ 
第137号.pdf

放課後の生徒の把握


  本校には、スクールソーシャルワーカーが、週2日間勤務しております。
  生徒の登校時、下校時は、スクールソーシャルワーカーも昇降口に立ち、生徒に挨拶指導を行うとともに、健康観察(メンタル面も含めて)を行っています。
  本校も、全職員で個々の生徒に寄り添い、生徒の成長を見守っています。

授業紹介 2年生書道Ⅰ

 
 先週に続き、2年生書道Ⅰの授業を紹介いたします。
 本校の書道室には、書画カメラ1台、モニタ2台が設置されており、教員の運筆を大きく映し出すことができます。
 本日は、前回の続きではありますが、多くの生徒が、書き出す前に、集中する時間を取ってから筆を運びました。

夕方の説明会について

 上記の「夕方の説明会」について、多数お申込みいただいております。
 各日程共に4組限定とさせていただいておりますが、これは御質問等に丁寧に対応したいと考えているからです。
 説明会への御参加を御希望の方は、早めにお申し込みください。
 多くの皆様の御来校を、心よりお待ちいたしております。

 職員一同

在り方生き方教育



 全学年で、在り方生き方教育を実施しました。
 各年次とも、埼玉県教育委員会作成の道徳教育教材資料集『明日をめざして』を活用し、知識偏重ではない人格形成を図る道徳教育を実施しました。
 生徒は、これからの社会でどのように生きていくのか、人としてどのようにあるべきか等を自ら考え学びました。

4年生 修学旅行③


 本日は、修学旅行最終日となりました。ホテルを離れ、ゆいレール(モノレール)を利用して、沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街である国際通りへ。生徒は、「国際通りは、沖縄が戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1
マイル(約1.6km)であることから、『奇跡の1マイル』とも呼ばれている」との事前学習内容と比較するかのように、戦後復興の象徴である国際通りを見学しました。そして、飛行機で那覇空港を後にし、羽田空港へ。出発時の集合場所とした大宮駅で解散となり、修学旅行は無事に終了しました。

 生徒は、「事前学習では掴めなかった沖縄の歴史や文化を深く知ることができました。」「心に残る最高の旅行となりました。」と話しました。

 生徒にとって、思い出深い修学旅行となりました。

4年生 修学旅行②


 目は、ホテルから大型タクシーで移動し、沖縄美ら海
水族館を訪れました。なかでも、世界で初めて長期飼育に成功したジンベエザメやナンヨウマンタの水槽を前にし、生徒はその

 その後は、ホテルに隣接したアメリカンビレッジを散策しました。アメリカンビレッジは、東京ドーム約5個分の広大な敷地に、アメリカンな雰囲気が漂う13の商業施設が建ち並ぶリゾートタウンです。生徒は、あらかじめ決めていた班ごとに散策しました。オーシャンフロントに建つ店舗を巡り、アメリカ西海岸をイメージさせる雰囲気を味わいました。

4年生 修学旅行①

9月30日(日)~10月2日(火)の2泊3日、4年生の修学旅行を実施しました。行先は沖縄県。毎年本校では7月に修学旅行を実施していますが、今年は台風が本州に上陸し、飛行機が運航せず延期となってしまいました。今回の実施も出発前日は、台風が沖縄県付近を通過しましたが、出発の当日は飛行機の運航に影響がなく実施することができました。


 8
時00分に大宮駅に集合し、羽田空港へ。適なフライトもつかの間、那覇空港に到着。

 最初に
訪れたのは、首里城でした。14世紀末に創建され、中国や日本の文化も混合する琉球王国の城としてありつづけた首里城。生徒は、その大きさを肌で感じ、琉球建築の粋を集めた彩色と構造にふれました。また生徒は、正殿内も見学し、天井も高く格式ある国王の玉座の前では、息をのみ細部に至るまで注視していました。その後は沖縄の海が一望できるホテルへ向かい、一日の疲れを癒しました。


川内優輝選手と一緒に(陸上競技部)


    
   部員がいないため休部していた陸上競技部に、生徒が入部しました。本日は、部としては数年ぶりの練習でした。
  生徒は、走り方はもちろん、走った後のインターバル(休憩)の設定時間や今後の練習方法等について確認しました。
  生徒は、「10月に出場する大会では、教えていただいたことを活かして頑張ります。」「辛くなっても諦めないことを続けていけば、必ず強くなることを信じて頑張ります。」と話しました。

歯科指導


  
 本校養護教諭が、歯科指導を実施しました。
 本校定時制の多くの生徒は、仕事(アルバイトを含む)と学業の両立で、生活習慣が乱れがちです。そのため歯の健康を損なうことも少なくありません。
 今回の指導では、生徒に口腔内の環境を説明するとともに、ブラッシング法を学習させました。
 ある生徒は、「今まで歯に対して力強くブラッシングしていました。強く当てすぎると歯を傷つけ、虫歯になる可能性が高まるとは思っていませんでした」「ブラシは歯に優しく当て、丁寧に行うよう注意します」と話していました。

放課後の様子

  
   本校定時制の生徒は、午後9時に放課になります。廊下を歩いていると、あちこちで生徒の声が聞こえてきました。
  左の写真は、教室で日直の生徒が、相談しながら学級日誌を書いている様子です。
  右の写真は、廊下で友人に授業の様子を話していました。「体育で行ったサッカーは疲れたが、いい汗をかいた」と。

  生徒は、充実した高校生を送っているようです。