最近の出来事

2017年12月の記事一覧

久喜高定けいじばん127号が完成しました!


 けいじばん(学校新聞)第127号【12月号】が完成しました。

 今回は、球技大会、クリスマス会、就労体験、防火訓練等の様子を掲載しました。さらに、英検(実用英語技能検定)2級に合格した生徒のこれまでの努力の様子も掲載しています。

 詳細はこちらからどうぞ!!→→→
第127号.pdf

    

第2学期 終業式


 12月22日(金)、第2学期終業式を行いました。
 終業式の校長講話では、授業、学校行事、資格取得、進路活動、部活動等、これまでの生徒の活躍、努力、粘り強い取り組みを労いました。そして「学校の主役である皆さんにとって、2学期がどうであったか。2学期を振り返って、自分にまだ足りなかった点は何かを考えて今後も前向きに取り組んでもらいたい。そして全員が、元気な顔で3学期も登校してほしい。」と生徒に話しました。

 久喜定は2学期も、生徒一人一人が輝きました。

芸術鑑賞会

   
【彩の国さいたま芸術劇場前にて】

 12月20日(水)、彩の国さいたま芸術劇場において、芸術鑑賞会を実施しました。
 鑑賞内容は、W・シェイクスピア作の「アテネのタイモン」。日本人を代表する俳優陣の演技に、生徒は魅了され、また圧倒されていました。
 生徒は、本物の舞台を観て、本物の芸術を鑑賞し、心を豊かにしました。


 

交通安全教室


 12月19日(火)、交通安全教室を実施しました。
 久喜警察署交通課の職員の方にお越しいただき、久喜市内で起きた事故事例等をもとに、交通事故防止に向けて御指導いただきました。定時制の生徒は、暗い中での登下校となるため、自転車で通学する生徒はもとより、徒歩で通学する生徒も十分に気を付けなければなりません。
 御指導いただいたお話の中に、「現在、埼玉県は交通事故件数が多く、全国ワースト2位。」とありました。生徒、そして教職員も、交通事故には十分に気を付けることを再度決意しました。

進路学習会


 12月18日(月)、全校進路学習を行いました。
 内容は、ビジネスマナー(挨拶、身だしなみ、言葉遣い等)についてです。4年生は、来年4月から学校を離れて、社会に巣立ちます。社会に出るための必要なマナーを学び、1~3年生は、いずれ訪れる卒業後の自分のために、人間関係、信頼を築くためのルール等について学習しました。
 ある生徒から「人間関係を築くのは苦手ですが、働くにあたっては必要な力。今後も学校生活において、相手の気持ちを考えた会話、発言を心がけ、将来に備えたいと思います。」との感想を得ました。

進路説明会


  12月15日(金)、白岡市に事業所を置く製造会社の課長様にお越しいただき、全校生徒を対象とした進路説明会を行いました。
 直接部門(製造職)、間接部門(事務職)の仕事内容や、「働くこと」の意味、意義、「高校生に求めること」等について、お話しいただきました。その中で「高校生には、誰にも負けない個性や知識を身につけてもらいたい。」「人生のリーダーは、自分自身である。自分はどうなりたいか、人生は自分で切り拓くもの。」「好きなことを仕事にするのもよいが、就いた仕事を好きになることも大切である。」とお話しいただきました。
  生徒は、企業の第一線で活躍されている方からの言葉を心で受け止め、進路活動の糧としました。

主権者教育

      
   12月14日(木)、全学年を対象に主権者教育を行いました。
  主権者教育は、公職選挙法の改正により選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に変更されたことを受け、各学期に1回実施しています。
  生徒は5~7名のグループに分かれ、「若者の投票率向上の手立てを探る」というテーマで話し合いました。
   生徒の政治や選挙に関する意識を高めさせるとともに、生徒同士のコミュニケーション能力や問題解決能力、情報活用能力を高めさせました。

クリスマス会

        
      【生徒会執行部員】  【ジェスチャー当てゲーム】   【クリスマスケーキ】

 12月13日(水)、久喜高校定時制の特色ある学校行事「クリスマス会」を行いました。クリスマス会は、新生徒会体制となって初めて取り組む学校行事です。
 生徒会執行部員は、この会の実施に向けて、約1ヶ月前から準備を進め、執行部員が考えたジェスチャー当てゲーム、判じ絵クイズ、ビンゴゲーム等を行いました。
 全員が楽しい時間を過ごすとともに、温かみのあるクリスマス会となりました。

防火避難訓練

【水消火器による消火訓練の様子】

 12月12日(火)、久喜消防署の職員の方にお越しいただき、防火避難訓練を行いました。
 訓練は、地震により校舎の2階から火災が発生した想定で行いましたが、生徒は迅速かつ冷静に避難しました。
 避難訓練後は、水消火器を用いて消火訓練を行い、有事に備えました。

球技大会(バレーボール)


    

 12月11日(月)、学年対抗の球技大会を行いました。種目はバレーボールです。
 バレーボールは、体育の時間に取り組んできました。久喜高校定時制の生徒は、教室で行う授業もしっかりと取り組みますが、学校行事も(この球技大会も)手を抜くことはありません。一人一人が、持てる技術や力を発揮し、チームワークで戦いました。
 優勝は、4年生Bチーム、2位は、1年生Aチーム、3位は、4年生Aチームでした。4年生は、高校生活最後の球技大会となりましたが、4年生のプライドを見せてくれました。

自立支援講演会


  12月8日(金)、自立支援講演会を行いました。お越しいただいた講師の先生は、久喜市内にある建設業の代表取締役の方です。これまでの御自身の人生を振り返り、挫折や苦難を乗り越え、人生のあるべき姿や姿勢等について、お話しいただきました。お話の中に、「幸せとは、気づき。今の状況が幸せと感じなければ、幸せではない。幸せと感じることができるからこそ、その人は幸せである。」とありました。
 生徒から、「自分がどれだけ幸せなのかを認識しました。目標を立てて、1分1秒を大切に生きます。」との感想を得ました。

夜の体育(ナイター完備)


【グラウンドはナイター完備】

   ある中学生の保護者の方から、「定時制の体育の授業は、体育館で行うのですか。」と、質問がありました。もちろん体育館でも行いますが、本校のグラウンドは、ナイター設備が完備されています。
  本校定時制の教育活動で、御質問等ございましたらお電話ください。
 【☎0480-21-0038定時制教頭まで】

  また、中学生や保護者の皆さま、中学校の先生方は、夕方の学校説明会、第2回学校説明会も用意しております。ぜひ、御参加ください。お待ちしております。

 夕方の学校説明会 第2回学校説明会 → 詳細はここをクリック

就労体験

  
 
 12月7日(木)から3日間(土、日を除く)、1年生を対象とした就労体験を行っています。ある生徒は、久喜市内の化粧品販売店で、商品の陳列や在庫確認等を行っています。
  生徒は就労体験をとおして、働くことの意味を考え、将来の職業選択の一助になるように取り組んでいます。
  ある生徒は、「立ち仕事は大変ですが、大変な中にも楽しさがあります。お客様からの「ありがとう」の言葉をいただいたときには、遣り甲斐を感じました。」と話しました。

生徒会活動


 12月13日(水)に行う校内クリスマス会に向けて、生徒会役員が準備をしています。
 本日は、クリスマス会の中で行う「文字当てゲーム」の案を出し合い、パソコンで編集しました。クリスマス会では、ビンゴゲームも行い、毎年生徒は盛り上がります。
 生徒の皆さん、楽しみにしていてください。生徒会役員が、楽しいクリスマス会になるよう、皆さんのために頑張っています。

クリスマス会に向けて


【クリスマスカードが廊下の掲示板に】

 本校では、毎年12月中旬にクリスマス会を行っています。
 この会の実施に向けて、生徒がクリスマスカードに、今年の反省と来年の抱負を書きました。
そして、生徒会役員が、廊下の掲示板に貼り出しました。
 ある生徒は、カードに自分の進路目標を書き、決意を新たにしていました。

英語検定2級 合格


 この度、4年生のKさんが、実用英語技能検定2級に合格しました。
 合格したKさんは、3年生の1学期から、本校の英語科教員による勉強会に毎回参加し、合格に向けて努力を重ねてきました。
 Kさんは、「合格に向けて努力してきました。是非、後輩も最後まで諦めずに頑張って、合格してほしいです。」と話しました。
 現在、Kさんと同じく英語検定2級等の合格を目指し、勉強会に参加している生徒が6名います。

 Kさん、おめでとうございます。チャレンジしている生徒諸君、頑張ってください。

老人疑似体験

          
 「総合的な学習の時間」の授業において、老人疑似体験を行いました。
 人は高齢になると、視野が狭く、視力が低下し、膝等が曲がりにくくなることがあります。また、聴力も低下すると言われています。
 生徒は、視野や明るさが矯正されたゴーグルを付け、各関節には矯正サポーター等を付けて、廊下や階段を歩き、高齢になった場合の疑似体験を行いました。
 人は高齢になると身体の機能はどのようになるのか、高齢の方にはどのように接したらよいのか(困っている方には、どのように手助けするべきか)等について学習しました。