最近の出来事

2017年12月の記事一覧

久喜高定けいじばん127号が完成しました!


 けいじばん(学校新聞)第127号【12月号】が完成しました。

 今回は、球技大会、クリスマス会、就労体験、防火訓練等の様子を掲載しました。さらに、英検(実用英語技能検定)2級に合格した生徒のこれまでの努力の様子も掲載しています。

 詳細はこちらからどうぞ!!→→→
第127号.pdf

    

第2学期 終業式


 12月22日(金)、第2学期終業式を行いました。
 終業式の校長講話では、授業、学校行事、資格取得、進路活動、部活動等、これまでの生徒の活躍、努力、粘り強い取り組みを労いました。そして「学校の主役である皆さんにとって、2学期がどうであったか。2学期を振り返って、自分にまだ足りなかった点は何かを考えて今後も前向きに取り組んでもらいたい。そして全員が、元気な顔で3学期も登校してほしい。」と生徒に話しました。

 久喜定は2学期も、生徒一人一人が輝きました。

芸術鑑賞会

   
【彩の国さいたま芸術劇場前にて】

 12月20日(水)、彩の国さいたま芸術劇場において、芸術鑑賞会を実施しました。
 鑑賞内容は、W・シェイクスピア作の「アテネのタイモン」。日本人を代表する俳優陣の演技に、生徒は魅了され、また圧倒されていました。
 生徒は、本物の舞台を観て、本物の芸術を鑑賞し、心を豊かにしました。


 

交通安全教室


 12月19日(火)、交通安全教室を実施しました。
 久喜警察署交通課の職員の方にお越しいただき、久喜市内で起きた事故事例等をもとに、交通事故防止に向けて御指導いただきました。定時制の生徒は、暗い中での登下校となるため、自転車で通学する生徒はもとより、徒歩で通学する生徒も十分に気を付けなければなりません。
 御指導いただいたお話の中に、「現在、埼玉県は交通事故件数が多く、全国ワースト2位。」とありました。生徒、そして教職員も、交通事故には十分に気を付けることを再度決意しました。

進路学習会


 12月18日(月)、全校進路学習を行いました。
 内容は、ビジネスマナー(挨拶、身だしなみ、言葉遣い等)についてです。4年生は、来年4月から学校を離れて、社会に巣立ちます。社会に出るための必要なマナーを学び、1~3年生は、いずれ訪れる卒業後の自分のために、人間関係、信頼を築くためのルール等について学習しました。
 ある生徒から「人間関係を築くのは苦手ですが、働くにあたっては必要な力。今後も学校生活において、相手の気持ちを考えた会話、発言を心がけ、将来に備えたいと思います。」との感想を得ました。