最近の出来事

2018年11月の記事一覧

期末考査1日目

   
  本日から4日間、2学期の期末考査となります。
  生徒は、登校時間の2時間前(15:00)から、学習会に出席しています。
 生徒諸君、頑張ってください。

明日から2学期期末考査


   いよいよ明日から2学期の期末考査が始まります。 
  教員は、休み時間も個々の生徒に対応し、丁寧な指導を行って生徒の学力向上を図ります。
  生徒の学ぶ意欲を大切にし、全力投球しています。

 

授業の様子 体育 キックベースボール

 

 現在、3年生の体育では、キックベースボールを行っています。
 基本的には、ベースボール(野球)と同じです。生徒は、ルールを学び、プレイし、チームで話し合って改善策を立て、その改善策に基づいてまたプレイ。生徒同士の学び合いがみられる授業でした。

1年生 家庭総合(調理実習)

 

 本日、1年生の家庭総合の授業で、調理実習を行いました。作った食事はミートソーススパゲッティーです。これまで、調理実習に向けた授業を行って準備してきました。自分たちで作ったスパゲッティーは格別であったようです。
 生徒は、「調理する」ことだけではなく、「衛生面」についてもしっかりと学習しました。

部活動基本方針


 この度、「埼玉県の部活動の在り方に関する基本方針」の策定に伴い、「埼玉県立久喜高等学校(定時制の課程)部活動に係る活動方針」を策定しました。
 基本方針、指導体制の整備、活動の進め方、休養日等の設定などを公表いたします。
ここをクリック

第1回学校説明会


 
【授業に参加した中学生と保護者の皆様】

 本日、学校説明会を行いました。
 参加された中学校3年生の皆さんとその保護者の方にお越しいただき、本校定時制の教育活動の様子について説明を行いました。
 1~4年生の授業を見学しました。また、実際に1年生の英語の授業に出席し、定時制の授業の雰囲気を味わいました。
 説明会に参加したある中学生は、「落ち着いた雰囲気で授業が進められていました。私は英語が苦手なのですが、わかりやすく教えてくれました。」と話しました。

 中学3年生の皆さん、受検勉強は大変だと思いますが、頑張ってください。応援しています。(職員一同)

千羽鶴

 

 現在、生徒2名が、登校時刻の1時間前に登校して千羽鶴を折っています。
 自分の願いや他の人の願いが叶うようにと。
 集中して取り組んでいます。

公開授業 協調学習

   
       【保健体育の授業の様子】                【書道Ⅲの授業の様子】
 2年生保健体育と4年生書道Ⅲの授業で、公開授業を行いました。両教科も協調学習の手法を取り入れて実施し、他校の先生が参観しました。
 協調学習とは、生徒一人一人の理解のあり方を尊重し、生徒同士の学び合いの中で一人一人に役割を担わせ、主体性を引き出す指導方法です。そして、話し合い、考えの統合を通じ、教科内容を学びながらもコミュニケーション能力や問題解決能力、情報活用能力を育ませます。
 保健体育の授業では、「なぜ、働き方改革は実施されたのか?」をテーマとし、生徒が少人数のグループとなって互いに話し合い、学び合いました。書道Ⅲの授業では、「拓本」をテーマにし、学び合いました。そして両教科とも、最後に生徒が発表し、表現力を養いました。
 久喜高校定時制も、授業改善に向けて取り組んでいます。

社会体験活動


 11月16日(金)、社会体験活動を行いました。
 社会体験活動は、埼玉県教育委員会の事業のひとつで、県内の定時制通信制高校が取組んでいます。内容は、企業等を訪問し、生徒の進路意識の向上と進路選択の一助とすることを目的としています。
 本校では、白岡市にある液体充填用フィルムの開発、製造、販売を行う業界トップシェアを誇る「大成ラミック株式会社」を訪問し、会社概要説明を受け、生産工場内を見学しました。生徒は、社員の方の働く姿を見学し、ある生徒は「働くことは自分の生活のためでもあるが、社会に貢献することでもあると思う。卒業後は、精一杯、頑張りたい」と話しました。

毎日の登校指導


 本校では毎日正門と生徒昇降口において、教員が生徒の登校指導を行っています。
 登校する生徒の表情や挨拶の中から、その日の心身の様子を把握しています。
 

人権教育講演会

 

 11月13日(火)、人権教育講演会を行いました。講師としてLGBT法連合会共同代表の池田宏様にお越しいただき、「LGBTについての理解」と題し、御講演いただきました。
 生徒は、LGBTの正しい理解とLGBTの人々に対する対応や配慮について学ぶ貴重な機会になりました。
 

創立百周年記念式典

  
              【校長式辞】            【会場のエントランスを飾る手作りの七宝毬】
  11月10日(土)、爽やかな秋晴れの下、久喜総合文化会館にて、本校の創立百周年記念式典を挙行しました。
 埼玉県知事 上田 清司 様をはじめ、多くの御来賓の皆様に御参列いただき、盛大かつ厳粛に学校の百年を祝うことができました。
 参列した生徒の中には、新たにスーツを購入し、式に臨んだ生徒もいました。
 多くの皆様に支えられ、久喜高校百周年記念式典を終えることができました。関係の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。
 今後も本校の教育活動に御理解、御協力をお願いいたします。

宇宙飛行士 山崎直子さんへのメッセージ

   
  去る11月2日(金)、久喜総合文化会館において、全日制、定時制共に、本校の創立百周年を記念する事業のひとつである「記念講演会」を行いました。
  講師としてお越しいただいた方は、2010年にスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士山崎直子さんです。「夢を叶える~成功の秘訣~」と題し、生徒に山崎さんがこれまでに歩んだ人生について、またこれからの高校生に向けた期待について、御講演いただきました。
  この御講演に対し、全日制、定時制共に、生徒がお礼の気持ちをカードに記しました。写真は、定時制の生徒が作成したものです。ある生徒のお礼カードには、「私も山崎さんのように夢は諦めません。」と記されていました。

秋季生徒総会 新生徒会役員認証式

  
  11月8日(木)、秋季生徒総会を行いました。
  総会では、旧生徒会役員の生徒が文化祭会計報告、平成30年度会計中間報告を行いました。
  その後、新生徒会役員の認証式を行いました。新生徒会役員は17名です。久喜高校定時制のさらなる発展を担う、熱い志を持った17名の今後の活躍に大いに期待したいと思います。1年間よろしくお願いいたします。
  旧生徒会役員の皆さん、1年間ありがとうございました。皆さんの力がなければ、各学校行事を成し遂げることはできませんでした。本当にお疲れ様でした。

久喜高定けいじばん 11月号


けいじばん(学校新聞)第138号【11月号】が完成しました。
 
 今回は、創立百周年記念講演会(講師 宇宙飛行士 山崎直子さん)の様子、遠足の様子です。

   この学校新聞は、近隣の区長の皆様に御協力いただき、3564世帯に回覧し、地域の皆様に御覧いただいています。
   また、近隣の中学校に(38校に3年生の教室数分)配布し、3年生の皆さん(約4490名)に御覧いただけるようお願いしています。

 詳細はこちらからどうぞ!! →→→ 
第138号.pdf

創立百周年記念講演会

    11月2日(金)、久喜総合文化会館において、全日制、定時制共に、本校の創立百周年を記念する事業のひとつである「記念講演会」を行いました。
  講師としてお越しいただいた方は、2010年にスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士山崎直子さんです。「夢を叶える~成功の秘訣~」と題し、生徒に山崎さんがこれまでに歩んだ人生について、またこれからの高校生に向けた期待について、御講演いただきました。山崎さんにお話いただいた「宇宙飛行士になる夢は、最後まで諦めなかった。一度取り組んで希望が叶わなくても、経験と成長を積み重ねて再びチャレンジすることが大切。」には、生徒は感銘を受けていました。
  生徒の皆さん、山崎さんからいただいた「他人の評価は気にせず、自分の基準に照らし合わせ、何事も工夫して最後まで諦めない」の言葉を忘れることなく、今後の人生の糧にしてください。
(御講演時の写真は割愛します) 

立会演説会及び選挙

 

 11月1日(木)、生徒会役員立候補者の立会演説会と選挙を行いました。生徒会長、副会長への立候補者からは「よりよい久喜高校定時制を築いていけるよう、誠心誠意、皆さんのために頑張ります。」と、力強く話しました。
 その後、選挙を行いました。生徒は、記入した投票用紙を久喜市の選挙管理委員会からお借りした本物の投票箱に入れました。